配達員の武器と防具

Amazonで買える指出し(穴空き)手袋のコスパがすごい!ウーバーイーツ配達の冬稼働で使ってみた感想!

 

手袋をしたままスマホを触りたい、せめて指先だけでも指が出せる手袋がいいと、そんな気持ちでたまたまAmazonで買った手袋が大当たりしました。

 

適当に買ったアウトドアグローブが超有能たっだということで、ウーバーイーツ配達で2週間使った感想を写真付きでレビューします!

 

 

謎ブランドだけど手にフィットしやすいサイズ感

 

Amazon価格 1,980円
サイズ M,L,XL,XXL
ブランド MEPOKI
使用用途 自転車、トレッキング、サイクリング、登山などのアウトドア
機能性 防風、防水、滑り止め、タッチパネル対応、2本指出し穴あき

 

  • 買ったサイズ:M
  • 自分の手の平の周り:9センチ
  • 手につけた感想:生地はそんなに分厚くなくて、思った通りスマホの操作はしやすかったです。自転車やバイクに乗った時、ウィンタースポーツをするときの機能性は気になるところ。

 

サイズ選びのポイント

サイズ選びで失敗しないために手の平の幅を測っておきましょう!

 

配達員A太
サイズ選びのポイントなんだけど、手の平の周りの長さより大きめを選ぶと良いかと思います!

 

画像引用元:Amazonより

 

 

 

海外ブランドのグローブということで英語っぽいような表記があるけど、何て書いてあるかは謎。

 

英語が強い人がいれば是非ツイッターのコメント欄で教えてください。

 

手袋自体にはストレッチ性がなく、チャックの開け閉めで手につけることになります。

 

 

チャックの左の部分に少し糸が飛び出ているのを発見しました。

 

謎ブランドなので作りは個体差によって雑なのかもしれません。

 

 

グローブの手のひらには滑り止めになる加工がされています。

 

 

表面はスポーティーなデザインだけど、これをつけて普通に街中を歩いていても違和感はなさそう。

 

僕の使用目的はバイクの運転でありウーバーイーツの配達なので、実際に使った感想をどんどんレビューしていきます。

 

 

手袋の内面は裏起毛で割と暖かい

 

配達員A太
暖かいとは言えバイク乗りは正直これ1枚で冬に走るのは厳しいです。

ハンドルカバーと組み合わせて防寒対策しましょう!

 

手につけた時の心地良さは裏起毛の生地のおかげでした。

 

裏起毛は発汗性がないので汗をかいたら逆に手が冷えてしまいます。

 

スポーツをする時は自分のコンディションに気をつけた方がいいですね。

 

 

防水性・防風性・滑り止め効果は期待しない方がいい

 

欠点というか、1,980円のグローブに求めるべきことじゃない点は3つあります。

 

【防水性】

  • 自転車やバイクで雨の中走るには無理がある

【滑り止め】

  • 毛糸やコットンに比べるとマシだけどAmazonページでアピールするほどのものじゃないし普通に滑る

【防風性】

  • 自転車やバイクで気温が10度の中で走るには寒いのでハンドルカバー必須

 

グローブは防水性があるとのことだったけど、水をぶっかけてみたら撥水性は微妙でした。

 

 

霧みたいな雨の中歩く程度なら問題なさそうなんだけど、雨の中自転車やバイクで走り回る配達員が欲する防水性は期待できません。

 

この滑り止め加工も個人的には微妙でした。

 

 

スマホを落下させないためには自分の握力のみ信用してください。

 

 

指を出さなくてもスマホの操作ができる

 

配達員A太
先ほど酷評した滑り止め加工は意外にもスマホのタッチ操作に反応してくれたのはグッドポイントでした!

 

ただ、触れ方が悪ければ文字打ちもタップ・スクロールは誤操作しちゃう場合もあるので慣れは必要かと思いますね。

 

グローブの指先にも滑りどめ加工と見せかけたタッチ操作可能生地があります。

 

 

誤解のないように言っておくと、手袋を取らなくても操作がしやすいわけではなく、「できる」ってだけの認識で良いででしょう。

 

とっさにスマホの画面をタップ・スクロールしたい、指を出すのがめんどくさい時はアリ。

 

 

突発的に指を出しやすいだけで実用性がスゴイ!

 

使用目的がウーバーイーツの配達で自転車・バイクの運転する配達員目線だと、グローブ単体では防風性・防水性・滑り止め効果には期待できません。

 

ただ、雨の日に使わなきゃいいし、ハンドルカバーと併用すれば問題ないので、スマホが操作しやすいグローブってだけで実用性・コスパがかなり良いです。

 

今回買ったアウトドアグローブの機能性は無視できるデメリットだけだったので、この冬はコレで乗り切れそうです!

 

 

Amazonレビューまとめ

 

引用元:Amazonより

評価:★★★★☆

サイズ:L

そのままでもまあまあ使えます。
手首がきつめですが、チャックが付いています。
小さめなので、普段Mだろうなと思う人は、L以上を買った方が良いかと思います。

 

評価:★★★★☆

サイズ:M

指だし感が非常にグッドです!
買って良かった逸品です。

 

評価:★★★★☆

サイズ:M

人差し指と親指の開閉がとてもしやすい。
裏起毛で暖かい。
これで防水機能があれば文句なしです。

 

評価:★★★★★

サイズ:L

冬場の釣り用に買いました。リトルオーシャンの指抜きグローブを使っていましたが暖かさに欠けるのでこちらを購入。裏起毛は感度が落ちるので繊細な釣りには向かないと思っていましたが、指を出す事で解消。

指を出す穴が少し狭いてますが許容範囲だと思います。止水ジップがありますが防水性はまだ試していません。この価格でこのクオリティは満足です。

 

評価:★★★★☆

サイズ:M

寒冷地での冬の運転(車)ではハンドルが冷たいのが1番嫌だ。
そんなときに暖かい手袋がほしく
スタンドにつけているスマホを操作するために左手人差し指のみ有効に使える手袋を探していた。
この商品はそんなときにピッタリだ。
フィット感は可もなく不可もなくなので⭐︎4だが万人が着用することを目的としている為、仕方なくむしろ小さすぎず大きすぎずでも良い。
臭くないし割と良品なのではないだろうか。
よければ再びリピートしようと思う。

 

評価:★★★★★

サイズ:M

バイクで配達ドライバーをしてます。
スマホの操作を確実に行う為
このようなグローブを探してました。

スマホを使い 配達の仕事をされてる方
特に冬はオススメです。
裏起毛で温かいです。

 

評価:★★★★★

サイズ:XXL

ずーーーと色々な手袋を試してきましたがタイタニウムの生地も結局暖かいけどベイトタックルの特性上手が水浸しになってしまうのでそうなるとタイタニウム素材も冷えて特に冬の釣りは手先がどこまで持つか?
がずっと問題でした💦

しかもタイタニウム素材は高い😅
それにすぐにボロボロになるのでこう言う防水素材の手袋を探してました!
なかも起毛なのでタイタニウム何かより暖かいです(笑)しかも防水もかなり高いです!

水道の水掛けてみましたがかなり弾きます!

ただ念には念を入れて防水スプレー加工もしようと思います!

これで1980円は二個でタイタニウム素材の手袋一個買える値段なのでとてもお得なので良い商品です!

スピニングタックルの方ならもう間違いなく使えると思います!

ゆびも人差し指と親指が任意で出せるので便利!

これで冬の手先の寒さ問題解決しそうです!

ずっと悩んでたのでやっと見つけたって感じです😎👍

 

評価:★★★☆☆

サイズ:L

他のレビューに「小さい」という話がいくつかあったのでLを購入。そんなに手が大きいという自覚はないけれど、確かにLで丁度良い感じ。ウィンタースポーツ等、万が一の事があってはならないようなシーンでは窮屈なくらいが適切なのかもしれない。

暖かさや感触は問題なし。普通に手袋として良い感じ。

ただ、指ぬき部分は伸縮性が悪くLでもちょっとキツい。第一関節まで出すと血管が圧迫されてる感じがする。普段使いでスマホを弄るような使い方をするなら、爪先だけちょこっと出すみたいな工夫が必要。一応指を抜かなくても人差し指はスマホに反応するようだが、殆どおまけ程度の機能である。

 

評価:★★★☆☆

サイズ:M

取りあえず、指だし可の手袋で防水と謳っているのはほぼこれだけ(高価なものはさておき)。まあ指が出るのに防水OK、って結構ハードル高いんだろう。肝心の指だし具合だが、軽く引っ張るなど反対側の手のアシストが必要。手袋を脱いで操作をするよりはマシとは思うが。気になるところは指を戻したとき。指が出てた部分が少しひっかかって隙間が生じる。上記の通りこの値段では唯一と言っていい商品なのでやむなしではあるが、指の出し入れ機構が今後発展することを願う。値段にもよるがニーズはある。ちなみに、そのままで使っても普通にスマホは操作できるし、タイピングも慣れればそれなりにできる。
ウェブにあるサイズ表や測り方がイマイチ分らない。「手のひら周り」と言うのは手のひらの周りを1周分測った長さ、の事と思うが、どうみても9-10cmは子どもの手のひらだろう。普通に「横幅」とかでよいのでは、と思う。矢印の絵も若干紛らわしい。「全長」はもっとよく分らない。どこをどう測るのやら。どうやっても24-25cmとなりそうなところがない。私個人は横幅約8cmでMサイズでほぼぴったり(やや余裕)だった。手袋の実寸は入れるところから中指先端までで22.5cm。若干親指の先が余るのは個人差だろう。装着時に服のそでとの間にちょっとした隙間が空くと思われる。真冬ど真ん中の時よりはもうちょっと余裕のある時期に使用するのがよいのだろう。
他、細かいところかもしれないけど、締める部分のジッパーは若干だが内部の布をかみやすい。両手袋を止めておく金具はプラなのでおまけ程度。使い方が荒いと多分ダレるか壊れる。
色々書いたが値段相応だと思うのでそのくらいのことで気にする人は多分手は出さないだろう。
耐久性とか防水性などはもう少し使ってから判断。

追加1
滑り止め・・・、全くもってツルツルで止まりません。むしろ、スマホのタッチ操作ができる部分(人差し指と親指の腹)で止まる感じで全く意味不明です。アウトドアでのグリップ力などは期待してはいけません。
他、タッチ操作ができることを示す(だと思うのですが)マークが人差し指の爪の部分にあるのですが、正直ダサいです。遠目では分らないので気になるのは自分だけだと思いますが、変えるか、いっそ無くしてしまってもいいくらいです。

 

-配達員の武器と防具

© 2021 飯を運んで飯を食うBlog Powered by AFFINGER5