バイクのこと 配達員の武器と防具

ヘンリービギンズの防寒インナーがカッコいいし暖かい!バイク乗りが防風性・保温性・着心地をレビューする!

 

あらゆる隙間風とアウターの外からわずかに感じる冷気が嫌で嫌でたまらない。

 

そんな気持ちでデイトナのブランドであるヘンリービギンズ(Henly Begins)の長袖インナーを着てみたら、体温のプラスになってまあ満足したわけですよ。

 

ということで、真冬でもウーバーイーツ配達で1日100km走るバイク乗りがヘンリービギンズのインナーをレビューしました!

 

ヘンリービギンズのインナーウェアはこんな方におすすめ!

  • アウターにそこまでお金をかけていない
  • バイク運転中の隙間風が寒い
  • 普段着でも使えそうなバイク用ウェアが欲しい

 

レビューしていくインナー(ハーフジップタイプ)はこちら↓

 

 

バイク用防寒インナーを着るメリット

 

【重要なポイント】

バイク用メーカーのインナーは、ライダーが受ける風を遮断するための防風・防寒加工をされているため走行中に体が冷えにくい

 

配達員A太

当然のことですがアウターと組み合わせて効果を発揮するのがバイク用インナーです!

インナー1枚だと普通に寒いですよ!

 

ユニクロのヒートテックと違うポイントは、バイクで走行中に風を受ける場所・隙間風が入ってくる箇所を想定されたデザインってところなんです。

 

特にバイクで走ってる時の体感温度は下がるため、同時に集中力の低下による事故を起こさないよう防寒対策は必須中の必須。

 

ちなみに気温15℃の中50kmで走ってる時の体感温度はほぼ0ですからね。

 

詳しくはバイクの体感温度についてまとめられた記事もご覧ください↓

バイクの防寒対策をライダーが徹底解説【寒さに負けず冬も乗りたい!】

 

 

さっそく着用した感想と使用レポート

 

Amazon価格 4,000円くらい
型番 HBV-001
メーカー デイトナ
ブランド ヘンリービギンズ(Henly Begins)
カラー ブラック,オレンジ
サイズ S,M,L,XL
材質 防風生地部:ポリエステル100%、ストレッチ生地部:ポリエステル90%/ポリウレタン10%

 

老舗バイク用品メーカーのデイトナが展開するヘンリービギンズ(Henly Begins)っていうブランドの長袖インナーです。

 

インナーの種類はフルジップやハイネックなどがあるんだけど、僕はハーフジップのデザインにしました。

 

【このインナーを買った理由】

  • バイク運転中の隙間風を可能な限り減らしたい
  • とにかく保温性を高めたい!
  • デザインが良く普段着でも使えそう
  • 気温が5℃以下だとアウターとヒートテックだけじゃ足りない

 

【モデルデータ】

  • 買ったサイズ:L
  • 身長:180cm
  • 体重:70kg

※手足は長め

 

【着用レポート】

  • サイズはぴったりで収縮性がしっかりしていて着る時も脱ぐ時も楽
  • バイク用インナーというだけあって運転中の保温性もバッチリ!
  • 問題はないけどもう1サイズ大きめでも良かった
  • 見た目はインナーというよりもトレーナーやカットソーに近い

 

【インナーを着た環境】

気温:0〜5℃

 

ポイント

  • インナーとアウターのみでは耐えられないくらい寒い日もある
  • ヒートテックなどを下に着込むことを想定してワンサイズ大きめを選ぶと良い
  • 寒い時こそいかに良いアウターを着るか・インナーを着込むかが重要

 

【使ってみて良かったところ】

  • 外出や普段着でも使えるので実用性が幅広い
  • 風を受ける正面の防風加工が単純に良すぎる
  • 袖がピチッとしてて手元からも風が侵入して来ない

 

【惜しかったところ】

  • アウターがポンコツだと風が吹いた時に背中が寒い
  • 袖がピチッとしすぎ?で手首が痒くなった

 

結論として着用した感想と使用レポートをまとめるとこんな感じでした。

 

カッコよく着こなすことができて暖かいのが良いポイントでしたね。

 

さらに詳しくレビューしていきます!

 

レビューしているハーフジップはこちら↓

 

フルジップはこちら↓

 

ネックウォーマーの一体型はこちら↓

 

ボア付きはこちら↓

 

防風加工でライダーが正面から受ける風をガード

 

正面から見るとこんな感じです。

 

袖だけ絞られていて、腕や体には余裕のある着こなしができました。

 

ちなみに背面はこんな感じで、正面と違って防風加工はされていません。

 

 

防風と保温はどんな生地かと言うと、バイクに乗ってる時に風を受けやすい正面はフリースの起毛生地と防風生地の2面です。

 

画像引用元:Amazonより

 

背面はフリースの起毛生地のみなので、風向きには気をつけたいところ。

 

正面の防風生地はきちんとAmazonページ通りのものでした。

 

やはり歴史のある老舗バイク用品メーカーは安物と違って、徹底的にライダー向けに防風加工されているのが伝わります。

 

 

見てわかる通り、手で触った時の質感はザラっとしていました。

 

内面は起毛で肌に直接触れても違和感はありません。

 

 

起毛は水滴で濡れてしまうと着心地が一気に悪くなるので、汗をかかないくらい寒い環境でないと使えないかも。

 

起毛生地をアップすると毛布みたいで、暖かいってことがパッと見て伝わりますね。

 

 

繰り返しになるんだけど、水には本当に弱い生地なので雨や汗に濡れない環境で使いましょう。

 

 

手首をしっかり絞ってくれて風の侵入もカット

 

バイクに乗ってると手首は風が侵入しやすい箇所なので、体温低下させないために「三首」を冷やさないのはとっても大事なことなんです。

 

バイク乗りの自分としては、手首を絞って風の侵入を防ぐデザインが特にグッドポイントでした。

 

三首とは?

首・手首・足首のことで、太い血管が通ってる箇所でもあり、冷えやすく温めやすい場所

 

配達員A太
バイクに乗ってるとグリップを握る手元からも風を受けるので体感温度は下がりやすい!

そのためにも手首の防寒対策は必須ですよ!

 

 

【惜しいところ2つ】肌が弱い人は要注意

 

【惜しかったところ】

  • アウターがポンコツだと風が吹いた時に背中が寒い
  • 袖がピチッとしすぎ?で手首が痒くなった

 

個人的なことなんだけど、夏場に長めのソックスを履いて蒸れて痒くなるのと同じで、袖が直接触れる手首も痒くなることがありました。

 

手首を絞って隙間風が無くて暖かい反面、冬場だったとしても人間なので汗をかいてしまうんですよね。

 

保温・防風機能は最高に良いインナーなんだけど、肌が弱い人は要注意です。

 

あと、背中部分は防御が甘いので、アウターがダメダメすぎると寒くてびっくりしました。

 

 

【良いところ3つ】バイク乗りに嬉しい機能性とデザインが良い

 

【使ってみて良かったところ】

  • 外出や普段着でも使えるので実用性が幅広い
  • 風を受ける正面の防風加工が単純に良すぎる
  • 袖がピチッとしてて手元からも風が侵入して来ない

 

このヘンリービギンズのワンポイントのロゴも個人的に良いな〜と思います。

 

防風・保温性はもちろん、見た目も良いので外出先でアウターを脱いでも違和感はありません。

 

ツーリングだけでなく、バイクで外出することが多いって人にもガチでおすすめできますね。

 

 

ジーンズと合わせやすく違和感がない!

 

見た目と機能性が良いので、普通にジーンズと組み合わせて使うこともあります。

 

ただ、チャックを上まで閉めてるとさすがにダサいので、室内では半分くらいまで開けてる方がいいかも。

 

 

インナー上下で部屋着にしちゃった僕

 

僕は上下合わせて購入してからは、寝る時以外の部屋着として使ってます。

 

このまま布団に入って寝てしまうと身体中が蒸れてしまうのでおすすめしません。

 

バイクに乗る機会が減ったとしても部屋着っていう手段に走れるので、デザイン性と実用性のダブルでお得っていうのが率直な感想でした。

 

ヘンリービギンズの防寒防風インナーパンツをレビューした記事はこちら↓

ヘンリービギンズのバイク用防寒インナーパンツがヒートテックを超える!防風・保温性・着心地を徹底レビュー!

  冬にバイクを運転していたら下半身から伝わる冷気と隙間風が避けられなくて超寒い。   そんな悩みがあってデイトナブランドであるヘンリービギンズ(Henly Begins)のインナ ...

続きを見る

 

Amazonレビューまとめ

 

レビューしているハーフジップはこちら↓

 

フルジップはこちら↓

 

ネックウォーマーの一体型はこちら↓

 

ボア付きはこちら↓

 

コメント引用元:Amazonカスタマーレビューより

レビュー評価:★★★★☆

下半身用のパンツと合わせて購入しました。
題名の通りインナーとバイクジャケットを組み合わせれば冬の風の強い日でもある程度快適にツーリングが楽しめました。
但し足先や指先はどうしても冷えることや長時間の走行の場合は電熱用品の使用をオススメします。

 

レビュー評価:★★★☆☆

機能が良ければいいとも思いますが、縫製&ジッパーがちょっとなぁ~という安っぽさを感じました。普段着でも着たかったのですが、バイクのインナーとしてしか使えないと思いました。上下で購入しましたが、下着の方は機能的にも満足いくものでしたが、上着は残念です。

 

レビュー評価:★★★★★

ほんとのインナーウェアではなく、インナーの上に着るタイプですね。
風は通さず、日中、日差しが強い時は汗ばむくらいに暖かいです。
サイズ感は、通常の着ているサイズを選択すれば大丈夫と思います。(178cm/75kg)
かぶるタイプですが、防寒の意味からするとファスナー部から風が通ってしまうようなこともなく、
首元も他生の高さがあるので、自分は気に行っています。
オレンジのラインが入っているタイプを購入して、2枚目としてすぐに色違いを購入しました。

 

レビュー評価:★★★★★

身長168㌢体重85㌔腹回りが92㌢とデカイのでパンツはXLを選んでちょうど良い感じです。胸囲94㌢でシャツはLを選びましたが、これもピッタリ…
パンツはジーパンの下に履いて気温12度くらいなら寒くなかったです。

 

レビュー評価:★★★★☆

風は入ってこないようだけどヒートテック厚手でこれに中厚のパーカーだけだと10℃ぐらいだと寒く感じます。あくまで重ね着で調節しながら使うのがいいと思う。重ね着前提で大きめを選んでた方がいい

 

レビュー評価:★★★☆☆

以下、バイク用真冬アウターの下に本製品を着込み、時速60kmで走っている前提で。
外気温が10度以上ならば防風防寒性能は額面通りと信じて可ですが、外気温10度以下である場合はアウターを通った隙間風を感じます。それゆえに本製品以外の防護手段を必要と思いました。
サイズ的には、普段通りのサイズ選びで本製品のサイズを選択して大丈夫だと思います。

 

 

-バイクのこと, 配達員の武器と防具

© 2022 飯を運んで飯を食うBlog Powered by AFFINGER5