配達員の武器と防具

【雨対策】バイクに乗るならモンベルのレインダンサー!ウーバーイーツ配達で雨の日にガチるレインコートがやばい!

 

7千円と1万円のレインコートもすぐに浸水に遭ってバイク乗りのカッパ選びで失敗しまくって、ゴアテックスという最高級素材のレインコートに巡り会えました。

 

アウトドアブランドのモンベルで雨の日バイクに乗るための完全防水を3万円で手に入れることができたのです。

 

ということで、雨の日もバイクでウーバーイーツの配達をする僕がレインダンサー上下を徹底レビューします!

 

バイク配達員が雨の日にモンベルのレインダンサーを着た感想

  • 結論:雨の日に125ccバイクでちょい乗りするなら防水性バッチリ
  • 余談:バイク乗りはカッパ選びをケチるな、大きめサイズを買え!
  • クソ高い値段に見合った機能性と防水性の解説
  • ジェケットとパンツの欠点

 

この記事の信頼性


 

【はじめに】ゴアテックス(GORE-TEX)とは最高レベルの素材ブランド

 

配達員A太
ゴア(GOER)は生命科学や宇宙改革にも取り組んでいる企業なんです!

 

ゴアテックスってなに?

  • アメリカ生まれの防水耐久性・透湿性・防風性を兼ね備えた素材
  • ゴアテックス メンブレンという素材の表側や裏側に生地をくっつけたもの

 

ゴアテックスが最高級で快適な理由

メンブレンの素材自体に細かい孔(あな)が無数にあり、水の侵入を防ぎ汗による水蒸気を放出する

 

ゴアテックス メンブレンはフッ素樹脂でできているため、手入れで使うスプレーもフッ素樹脂のものでないと効果を得られません。

このフッ素樹脂は医療分野でも使われています。

 

さすが世界中で活躍するブランドですね!

 

 

さっそく試着!自分の体格と買ったサイズと着心地を紹介!

 

  • 身長:179cm
  • 体重:70kg
  • 体格普通、手足長め
  • 買ったサイズ:上下XL
  • 乗っているバイク:モンキー125、NMAX

 

配達員A太
ネットでウェアを買う時ってサイズ感が気になるかと思うので真っ先に試着してみました!

 

上下ともにゴアテックス素材が使われており、上下合わせて3万円越えの価格を裏切らないハイレベルな防水性が特徴。

 

 

庶民からするとジェケットが2万円、パンツが1万円と財布は痛いけど総合的な商品パフォーマンスには満足できますね。

 

試着した感想

  • 着心地は超ゆったりした感じで余裕がある
  • 冬の雨の日に防寒ウェアの上からも着用できるので大きめサイズのXLで正解

 

雨の日に使ってみたら防水性はバッチリ

今後の課題はお手入れを繰り返して機能性を持続させられるかが自分次第

 

ワンポイントアドバイス

冬場は防寒ウェアの上からレインウェアを着るということを想定してワンサイズ大きめがいい

 

上下レビューの結論をまとめてしまうとこんな感じでした。

 

配達員A太
レインダンサーを探すなら楽天で「レインダンサー」と検索した方が品揃えは良かったです!


モンベル価格 18,480円
カラー ブラック、ブルー、レッド、ブルーグリーン、イエロー
サイズ S、M、L、XL
重さ 335g
耐水圧 50,000mm以上
透湿性 25,000g/m²

 

モンベル価格 12,650円
カラー ブラック、グレー
サイズ S、M、L、XL、M-S(ショート)、L-S(ショート)、XL-S(ショート)、S-L(ロング)、M-L(ロング)、L-L(ロング)、XL-L(ロング)
重さ 258g
耐水圧 50,000mm以上
透湿性 25,000g/m²

 

上下サイズは大きめで正解!ゴム調整で何とかなる!

 

配達員A太
ジャケットの調節できる部分は首元〜フードと裾(すそ)の2箇所です!

 

雨の日にバイクを運転していると、降水量に関係なく風圧で思った以上に大雨かなっと感じますよね。

 

状況に応じて首元のゴムは調節した方が浸水を防ぐことができます。

 

気温が低い時は風が入ってこないように裾もギュッと縛った方がいいですね。

 

 

僕はお腹が冷えやすいので防風対策もきちんとしなければ。

 

手首の裾はマジックテープになってます。

 

 

バイク乗りにとって風を受けやすい部分でもあるので、血が止まらない程度に止めてみました。

 

 

サイズがピッタリすぎると、レインウェアがペタペタくっついて気持ち悪いのでオーバーサイズ気味を買って正解でした。

 

パンツのウエストは見てわかる通りでかなり余裕があります。

 

 

ベルトを通したデニムの上からでも余裕がありました。

 

パンツの裾(すそは)レインシューズを履いていなければ地面に擦ってしまいそうです。

 

 

おへその上あたりでパンツのゴムを締めてこれくらいです。

 

バイクやチャリに跨るとずれ上がるので、僕くらいのオーバーサイズが良いのではないでしょうか。

 

 

上下ともにウェアを収納できるスタッフバッグ付き

 

丈夫なレインダンサーをバッグに収納すればこれだけのコンパクトサイズになります。

 

 

バッグが丸いフォルムなのでウェアを丸め込むようにして収納してみました。

 

パンツはスムーズに入ったんだけど、なぜかジャケットは入れづらいのが難点。

 

 

いずれにせよ、収納さえしてしてしまえば持ち歩きしやすいです。

 

突然雨が降ってきたらすぐに取り出せますし、雨が止んだらサッと収納できて便利ですよね。

 

 

雨の中バイクで5時間走ってみたら防水性は神だった

 

配達員A太
降水量が4mmの雨の中5時間使ったらまさにダンサー!

 

さすがゴアテックスというべきか、浸水はなく防水性はほぼ完璧でした。

 

まだ使用回数が数回なので、今後はこの機能性を守るためにも手入れを徹底します。

 

 

生地は厚めで少しの風圧なら寒くない

  • 気温15℃の朝方に20分ほど走行
  • ジャケットの中はコットンの半袖
  • 袖や裾から多少の隙間風があるものの生地の外からは風が入ってこなかった
  • 感想:ヒートテックなど防寒対策していればちょっと気温が落ちやすい春や秋に活躍できそう

 

配達員A太
レインダンサージャケットは3層構造で防風機能もバッチリなんです!

 

ただ、30℃近い気温のジメジメした梅雨の時期は暑いので要注意。

 

僕みたいに雨の中の配達で長時間使うなら熱中症には気をつけて使いたいですね。

 

夏場はゴアテックス素材のおかげで汗の水蒸気は外に放出してくれるのが救いでしょう。

 

 

【ジャケットの欠点】バイク乗りにはフードが邪魔でしかない

 

フードが邪魔だと思う理由

フード付きのウェアでバイクに乗ると風圧でフードが後ろに引っ張られてウゲ〜ッてなります!

 

先ほど紹介した首元のゴムを引っ張ればフードは縮むので対策はできます。

 

レインダンサーはバイク用品じゃないから仕方ないんだけど、安全性を優先するためにも快適な使い方をすべきですね。

 

そんなわけで、余談を言うならばバイクウェアはフード無しが第一条件だと僕は思ってます。

 

レインコートの機能性が最高レベルなので、バイク乗りで使うなら目をつむるべきポイントですね。

 

 

【パンツの良い点】チャックのおかげでシューズのまま着脱できる

 

シューズを脱ぐめんどくささと、シューズを履いたまま着脱しようとして引っかかった時のイライラが解消されますね。

 

ジッパー部分は浸水しないように加工されているのもグッドポイントです。

 

 

【パンツの欠点】足首のゴムが調節しにくい

 

モンベルの公式ではパンツを履いた時にゴムを引っ張り、靴の裏に引っ掛けるよう説明がされてました。

 

同じようにゴムを靴底に引っ掛けてやってみます。

 

 

バイクでライディングポジションを取ったら足首が見えてしまいそうです。

 

 

スクーターなら大丈夫そうですね。

 

むしろ、これでバイクに乗るなら足首が見えないようにゴムは引っ張らない方が良いかもしれません。

 

ということで、僕は雨の日に使うときはゴムで縛らないように決めました。

 

足首が見えては浸水してしまいそうなので。

 

配達員A太
レインダンサーを探すなら楽天で「レインダンサー」と検索した方が品揃えは良かったです!


モンベル価格 18,480円
カラー ブラック、ブルー、レッド、ブルーグリーン、イエロー
サイズ S、M、L、XL
重さ 335g
耐水圧 50,000mm以上
透湿性 25,000g/m²

 

モンベル価格 12,650円
カラー ブラック、グレー
サイズ S、M、L、XL、M-S(ショート)、L-S(ショート)、XL-S(ショート)、S-L(ロング)、M-L(ロング)、L-L(ロング)、XL-L(ロング)
重さ 258g
耐水圧 50,000mm以上
透湿性 25,000g/m²

 

ゴアテックスは手入れしないと機能性が台無し

 

手入れの方法は洗濯〜乾燥で、モンベルの洗剤を使うように推奨されてます。

 

ゴアテックスのお手入れ方法はモンベル公式サイトでアナウンスされてるので参考にしてください。

 

とりあえず僕は1週間も使っていないので、お手入れする機会があれば改めてレビューしたいと思います。

 

 

まとめ

 

配達員A太
最後にまとめます!

 

バイク配達員が雨の日にモンベルのレインダンサーを着た感想

  • 結論:雨の日に125ccバイクでちょい乗りするなら防水性バッチリ
  • 余談:バイク乗りはカッパ選びをケチるな、大きめサイズを買え!
  • クソ高い値段に見合った機能性と防水性の解説
  • ジェケットとパンツの欠点

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

配達員A太
レインダンサーを探すなら楽天で「レインダンサー」と検索した方が品揃えは良かったです!


モンベル価格 18,480円
カラー ブラック、ブルー、レッド、ブルーグリーン、イエロー
サイズ S、M、L、XL
重さ 335g
耐水圧 50,000mm以上
透湿性 25,000g/m²

 

モンベル価格 12,650円
カラー ブラック、グレー
サイズ S、M、L、XL、M-S(ショート)、L-S(ショート)、XL-S(ショート)、S-L(ロング)、M-L(ロング)、L-L(ロング)、XL-L(ロング)
重さ 258g
耐水圧 50,000mm以上
透湿性 25,000g/m²

 

 

-配達員の武器と防具

© 2021 飯を運んで飯を食うBlog Powered by AFFINGER5