UberEats スマホ/格安SIM フードパンダ

【最強のデリバリースマホが完成】ウーバーイーツで10時間使えるRedmi 9Tに格安SIM2枚入れたら最強だったので報告

 

悩むA太
ウーバーイーツ稼働中のスマホ充電めんどくさい!
デリバリーに適したMVNOって何がいいの?
悩むA太
悩むA太
月々のスマホ代を安くしたいけどある程度の品質も大事にしたい!

 

さまざまなデリバリーサービスで働く人が増えてる中で必需品であるスマホの悩みってありませんか?

 

本記事では

10時間使えるスマホにSIMカードを2枚入れると月々のスマホ代が超お得&稼働効率アップ!

って話を力説していきます。

 

2021年最強のデリバリー専用スマホとSIMの組み合わせ

  • 【10時間使えるバッテリー長持ちスマホ】Xiaomi Redmi 9T
  • 【国内通話かけ放題なのに月額0円】楽天モバイルUN-LIMIT
  • 【10GB/月額1,320円の爆速データSIM】OCNモバイルONE

 

デリバリー最強のスマホがスゴイ理由

  • 楽天モバイルはどれだけ電話してもデータ1GB未満だと月額0円
  • 月々のスマホ代はOCNモバイルのデータSIMだけ
  • OCNモバイルのデータSIMは楽天より安い
  • OCNモバイルの通信速度が速い
  • Redmi 9Tは10時間使える!

 

この記事の信頼性


 

最低でもスマホを1日8時間使っているウーバーイーツ配達員の僕が実際に使った感想もまとめているので参考にしてください。

 

もちろん、menu(メニュー)、フードパンダ、ウォルトなどのデリバリー稼働でも活躍します。

 

順番に噛み砕いて必要なものを紹介していきますね!

 

 

【結論】10時間使えるスマホが月々の電話代タダで料金が安く済む!

 

僕が最強だと称しているデリバリースマホを作るのは至ってシンプル。

 

デリバリー最強のスマホの作り方

XiaomiのRedmi 9Tに楽天モバイルとOCNモバイルONEのSIM合計2枚をセットして使い分ける

 

デリバリー最強になるお得な理由

  1. 楽天モバイルはどれだけ電話してもデータ1GB未満だと月額0円
  2. 月々のスマホ代はOCNモバイルのデータSIMだけ
  3. OCNモバイルのデータSIMは楽天より安い
  4. OCNモバイルの通信速度が速い
  5. Redmi 9Tは10時間使える!

 

つまり、デュアルSIMスマホにデータ通信をOCN、通話する時だけ楽天モバイルに設定するだけなんです。

 

デュアルSIMとは

2つの携帯電話回線(SIMカード)を1台のスマホで扱う機能

 

このお得な使い方のキモは何といっても楽天モバイル「楽天UN-LIMITⅥ」の国内通話かけ放題で1ヶ月のデータ使用1GB未満で0円であることですね。

 

今回ピックアップしたスマホは僕がウーバーイーツ稼働で使ってるXiaomiのRedmi 9Tで、デュアルSIM搭載・バッテリー持ちが良いのでかなりおすすめ!

 

しかもRedmi 9Tは10時間連続で使えることも検証済みですし、データ通信はOCN・通話は楽天を使い分けることでお得&稼働効率アップに使えちゃうんですよね!

 

配達員A太
ピックアップしたスマホとSIMをさらに詳しく見ていきます!

 

 

【準備】Xiaomi Redmi 9T・楽天モバイルSIM・OCNモバイルONEのSIMの3点

 

もうお分かりだとは思いますが、準備するスマホとSIMを再度まとめます。

 

  1. Xiaomi Redmi 9Tっていうスマホ
  2. 楽天モバイルUN-LIMITのSIM
  3. OCNモバイルONEのSIM

以上の3点です。

 

SIMを契約すること自体にめんどくささを感じますよね。

 

でも実際は全くそんなことなくて、身分証とクレカもしくは口座さえあればネットで簡単に契約できちゃいます。

 

なので、スマホ契約=ショップで長い時間待たされるなんてことは絶対にありません。

 

配達員A太
ということで、僕がピックアップしたスマホとSIMの特徴をレビューしながら解説していきますね!

 

 

楽天アンリミットは使わなきゃタダでどんだけ使っても3,278円

画像引用元;楽天モバイルより

 

簡単にアンリミット6のプランをまとめました。

 

国内通話かけ放題 0円
1GBまで 0円
3GBまで 1,078円
3GB〜20GBまで 2,178円
20GB〜無制限 3,278円

 

このプランになってからのお得な使い方ができるのはほとんど使わないライトユーザーorバリバリ使うヘビーユーザーかなって感じです。

 

自粛で自宅Wi-Fi使う人が多いことを考えるとタダで使うことができますからね。

 

月々のデータ使用を1GB未満に抑えてしまえば電話をたくさんしても0円っていうのが楽天モバイルの大きな特徴ではないでしょうか。

 

逆に自宅にWi-Fiが無くたって無制限でどんだけ使っても3,278円で済むわけですからね。

 

6ヶ月使った僕が惜しかったと思う点は2つ言あります。

 

  • 3GBから20GBの間の金額が設定されていない
  • 地域によって通信と通話の品質が微妙

 

当然のことながら通信・通話の品質は3大キャリアのドコモ、au、ソフトバンクにはまだ追いつけていません。

 

アップデートされる前からプランの変更点が告知されていたから理解していたことではあるんだけど、3GBちょっとで2,178円になるのはミドルユーザーにとっては痛い部分かなと。

 

4GB使おうが15GB使おうが2,178円ですからね。

 

ちなみに僕はウーバーイーツなどのデリバリーで使うだけで月に5GBほどです。

 

通話が無料なのは嬉しいポイントなんだけど、今後の楽天の更なるアップデートに期待するか別のMVNOを契約するかは悩みどころ。

 

3GB未満で安くするか、とことん使って3,278円の2択がお得な使い方といった感じでしょうか。

 

ウーバーイーツ配達で楽天モバイルUN-LIMITを6ヶ月使った感想をまとめた記事はこちら↓

【ウーバーイーツ配達で楽天モバイルUN-LIMITを6ヶ月使った感想】気づいた注意点2つと電波が悪い時の対処法

  公式ウバッグが手に入らなくてお困りの方はこちらのデリバリーバッグもおすすめ! 【ロゴ無しのデリバリーバッグをレビュー】ウーバーイーツの公式ウバッグそっくりで完成度高すぎた!   ...

続きを見る

楽天アンリミット公式

 

OCNはNTTから忖度されてるの?ってくらい通信速度が快適

画像引用元:OCNモバイルONEより

 

OCNモバイルONEはNTTの格安SIMです。

 

OCNモバイルONEの良いところ

  • 楽天ほど知名度は無いものの通信速度が爆速の隠れ強キャラ
  • たまにSIMとスマホセット契約で端末が1円になる頭おかしいセールを開催している

 

尖った褒め言葉を使わせてもらったんだけど、MVNOの中ではかなりおすすめの分類です。

 

基本プランと初期費用だけ簡単にまとめました。

 

データ 音声 SMS対応
1GB ✖️ 770円 ✖️
3GB 780円 990円 990円
6GB 1,188円 1,320円 1,320円
10GB 1,480円 1,760円 1,760円
初期手数料 3,300円
SIM発行手数料 433円

 

本記事では、OCNのデータSIMのみを使ってお得にしようって話なので、データSIMのみ見てもらえれば良いかと思います。

 

他のプランは参考程度にしてください。

 

金額だけで見ると、もちろんキャリアより安いし普通の格安SIMって感じですよね。

 

あと半年使ってみた僕の感想なんですが、通信速度が謎に爆速です。

 

 

使ってみて特に惜しい点はなかったのが率直な感想なんだけど、しいて言うなら

OCNは10GB以上使えるプランが無い

ところですかね。

 

なので毎月10GB以上の大容量データ通信が使いたいって人には向いていません。

 

OCNモバイルONE公式

 

【10時間使えるスマホ】Xiaomi Redmi 9T


Amazon価格(2021年5月) 14,250〜14,480円
バッテリー量 6000mAh
プロセッサ Snapdragon 662
ディスプレイ 6.53インチ
重さ 198g
本体サイズ(mm) 162x77x9.6
4眼カメラ性能 メイン 4800万画素
超広角 800万画素
マクロ 200万画素
深度測定 200万画素
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
防水 なし
お財布ケータイ なし
指紋認証 あり
顔認証 あり

 

Redmi 9Tの良いところ

  • 6000mAhの大容量バッテリーで長持ち
  • 4800万画素のカメラは自転車・バイク・景色の撮影がハンパなく楽しい
  • SIMフリー端末がAmazonで17,000円でコスパ良すぎ
  • 最初から画面の保護フィルム貼り付け済み
  • ソフトタイプのクリアスマホケース付き

 

Redmi 9Tの惜しいところ

  • 防水性がないので浸水はダメ絶対
  • お財布ケータイが無いのでキャッシュレスは辛い
  • CPUが低いのでデリバリーアプリのマップがたまにカクカクする

 

僕が一番気になっていたバッテリー持ちを検証した結果はこちら。

 

検証結果

10時間36分のオンラインでバッテリー残量20%

 

下のスクショを見てもらえれば10時間の連続使用が可能なスマホであることがお分かりいただけるかと思います。

 

 

 

 

 

検証中のスマホの状態

  • 画面の明るさは中くらい
  • ピンずれでグーグルマップ4回使用
  • Bluetoothイヤホンあり
  • 音量中くらい

 

これはマジか!

と驚く結果になりました!

 

長時間ガチで稼働するならモバイルバッテリーは別で用意しないといけないけど軽量のもので十分ですね。

 

特に自転車配達員の方ならモバイルバッテリーが無くなれば絶対に動きやすいですよ!

 

ウーバーイーツでおすすめのバッテリー長持ちスマホXiaomi Redmi 9Tの詳しいレビュー記事はこちら↓

【ウーバーイーツ配達でおすすめのバッテリー長持ちスマホ】Xiaomi Redmi 9Tは1万円台の頂点を極めるコスパモンスター!

  悩むA太ウーバーイーツの配達で使うスマホはどんなのがいい?   そんな悩みがある配達員にとっておきのスマホを紹介します。   今回紹介するのは Xiaomi(シャオミ ...

続きを見る

 

 

楽天モバイルとOCNモバイルのトッピングをおすすめする理由

画像引用元:楽天モバイル、OCNモバイルONEより

 

普通にスマホ使うだけの人ならSIMカード2枚契約とかめんどくさそうって思いますよね。

 

でも実際は全くそんなことが無くむしろお得なので、僕が楽天とOCNのSIMをおすすめする理由は3つあります。

 

  1. データ通信は楽天モバイル単体で使うより安い
  2. 電話代がタダ
  3. 単純にOCNモバイルの通信速度が速い

 

1ヶ月10GB使った場合のOCNと楽天モバイルの料金を比較しましょう。

 

おさらいとして楽天とOCNのプランを再度ピックアップしました。

 

楽天モバイル

国内通話かけ放題 0円
1GBまで 0円
3GBまで 1,078円
3GB〜20GBまで 2,178円
20GB〜無制限 3,278円

 

OCNモバイルONE

データ 音声 SMS対応
1GB ✖️ 770円 ✖️
3GB 780円 990円 990円
6GB 1,188円 1,320円 1,320円
10GB 1,480円 1,760円 1,760円

 

楽天モバイルで10GB使った場合

月額2,178円

OCNモバイルONEで10GB使った場合

月額1,320円

 

同じ10GB使った場合でもOCNの方が安いことが分かりますね。

 

楽天モバイルは使った分だけ料金が請求される仕組みでお得に見えますが、3GB〜10GBの料金だけが非常にコスパが悪いのです。

 

この数字だけ見ると、3GBちょっと使っただけでも2,178請求されちゃうので、3GBからは他社MVNOの方が圧倒的に安いので。

 

あとは単純にOCNモバイルONEの通信速度がなぜか爆速で使いやすいから個人的に愛用してますね。

 

楽天モバイルの楽天回線がまだまだ不安定なので、通信速度を補う意味でも他社MVNOのSIMは有用性が高いのもポイントなんです。

 

デリバリー最強になるお得な理由

  1. 楽天モバイルはどれだけ電話してもデータ1GB未満だと月額0円
  2. 月々のスマホ代はOCNモバイルのデータSIMだけ
  3. OCNモバイルのデータSIMは楽天より安い
  4. OCNモバイルの通信速度が速い
  5. Redmi 9Tは10時間使える!

 

 

楽天モバイルを利用する際の注意点2つ

 

とりあえず契約しようSIMの楽天モバイルアンリミットには落とし穴があります。

 

僕が半年使って気づいた注意点を2つまとめました。

 

  1. ナビダイヤル・フリーダイヤルは有料
  2. 利用してないと判断されたら解約対象

 

電話はなるべく避けたほうが良いとは思うんだけど、ウーバーアプリからの転送通話は無料なので安心して良いかと思いますね。

 

1番注意しないといけないのが、一定の期間通話もデータ使用もしていなければ、楽天側の判断で解約されてしまうことがあります。

 

簡単な対策としては、1GB未満は適当にデータ通信を使うことくらいでしょうか。

 

楽天モバイルの公式ページにもキッチリ記載されていますので、利用規約はきちんと確認しておきましょう!

 

ウーバーイーツ配達で楽天モバイルUN-LIMITを6ヶ月使った感想をまとめた記事でも解説しています↓

【ウーバーイーツ配達で楽天モバイルUN-LIMITを6ヶ月使った感想】気づいた注意点2つと電波が悪い時の対処法

  公式ウバッグが手に入らなくてお困りの方はこちらのデリバリーバッグもおすすめ! 【ロゴ無しのデリバリーバッグをレビュー】ウーバーイーツの公式ウバッグそっくりで完成度高すぎた!   ...

続きを見る

楽天アンリミット公式

 

 

【Redmi 9Tを安く買う方法①】OCNならSIMとスマホをセットで端末代3,501円

画像引用元:ONEモバイルONEより

 

OCNモバイルONE公式

 

本記事での方法でデリバリー専用スマホをでっち上げるなら、OCNでSIMとスマホをセット契約した方が間違いなく初期費用を抑えられます。

 

新規契約でも多少は安くなりますが、MNP乗り換えでもっと安くなるのでお得ですね。

 

 

【Redmi 9Tを安く買う方法②】IIJmioならSIMとスマホをセット110円 ※10月31日まで

画像引用元:IIJmioより

IIJmio公式

MNP乗り換えキャンペーンで端末が110円で買えてしまいます!

 

キャンペーン期間は8月31までとかなり長期的ですね。

 

デリバリー専用スマホで契約するなら、正直あまりにも細かい通信品質を気にする必要がないです。

 

なので安く端末を手に入れるという目的でMNP乗り換えしてしまうのもお得な手段だと思いますね。

 

 

まとめ

 

配達員A太
最後に内容をおさらいです!

 

2021年最強のデリバリー専用スマホとSIMの組み合わせ

  • 【10時間使えるバッテリー長持ちスマホ】Xiaomi Redmi 9T
  • 【国内通話かけ放題なのに月額0円】楽天モバイルUN-LIMIT
  • 【10GB/月額1,320円の爆速データSIM】OCNモバイルONE

 

デリバリー最強のスマホがスゴイ理由

  • 楽天モバイルはどれだけ電話してもデータ1GB未満だと月額0円
  • 月々のスマホ代はOCNモバイルのデータSIMだけ
  • OCNモバイルのデータSIMは楽天より安い
  • OCNモバイルの通信速度が速い
  • Redmi 9Tは10時間使える!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

-UberEats, スマホ/格安SIM, フードパンダ

© 2021 飯を運んで飯を食うBlog Powered by AFFINGER5