バイクのこと 配達員の武器と防具

ヘンリービギンズのバイク用防寒インナーパンツがヒートテックを超える!防風・保温性・着心地を徹底レビュー!

 

冬にバイクを運転していたら下半身から伝わる冷気と隙間風が避けられなくて超寒い。

 

そんな悩みがあってデイトナブランドであるヘンリービギンズ(Henly Begins)のインナーパンツを履いてみたら、体温のプラスになってまあ満足したわけですよ。

 

ということで、真冬でもウーバーイーツ配達で1日100km走るバイク乗りがヘンリービギンズのインナーパンツをレビューしました!

 

ヘンリービギンズのインナーパンツはこんな方におすすめ!

  • ライディングパンツにそこまでお金をかけていない
  • バイク運転中の足元からの冷気や隙間風が寒い
  • 部屋着でも使えそうなインナーパンツが欲しい

 

レビューしていくインナーパンツはこちら↓

 

デリバリーで使うバイクは必ず業務中に適用される保険に入ろう!

配達員A太
損保ジャパンは業務適用OKで僕も加入してるのでおすすめ!

バイク保険を見直すならインズウェブバイク保険見積りサービスで一度見積もりを出してみよう!

バイク保険を比較してみる

 

バイク用防寒インナーパンツを履くメリット

 

【重要なポイント】

バイク用メーカーのインナーは、ライダーが受ける風を遮断するための防風・防寒加工をされているため走行中に体が冷えにくい

 

配達員A太

防寒機能があるパンツと組み合わせて効果を発揮するのがバイク用インナーパンツです!

インナー1枚だと普通に寒いですよ!

 

ユニクロのヒートテックと違うポイントは、バイクで走行中に風を受ける場所・隙間風が入ってくる箇所を想定されたデザインってところなんです。

 

特にバイクで走ってる時の体感温度は下がるため、同時に集中力の低下による事故を起こさないよう防寒対策は必須中の必須。

 

ちなみに気温15℃の中50kmで走ってる時の体感温度はほぼ0ですからね。

 

詳しくはバイクの体感温度についてまとめられた記事もご覧ください↓

バイクの防寒対策をライダーが徹底解説【寒さに負けず冬も乗りたい!】

 

 

さっそく着用した感想と使用レポート

 

Amazon価格 3,600円くらい
型番 HBV-003
メーカー デイトナ
ブランド ヘンリービギンズ(Henly Begins)
カラー ブラック,オレンジ
サイズ M,L,XL
材質 防風生地部:ポリエステル100%、ストレッチ生地部:ポリエステル90%/ポリウレタン10%

 

老舗バイク用品メーカーのデイトナが展開するヘンリービギンズ(Henly Begins)っていうブランドのインナーパンツです。

 

インナーパンツの種類はボア付きのモデルもあるんだけど、僕は通常のデザインにしました。

 

【このインナーパンツを買った理由】

  • バイク運転中の隙間風を可能な限り減らしたい
  • とにかく保温性を高めたい!
  • 部屋着でも使えそう
  • 気温が5℃以下だとライディングパンツとヒートテックだけじゃ足りない

 

【モデルデータ】

  • 買ったサイズ:L
  • 身長:180cm
  • 体重:70kg

※手足は長め

 

【着用レポート】

  • 下にヒートテック着用でジャストサイズ
  • 収縮性がしっかりしていて履く時も脱ぐ時も楽
  • お尻から太ももにかけてピッタリでお腹と腰回りは少し余裕がある
  • 靴下は先に履いておいた方がいい
  • バイク用インナーパンツというだけあって運転中の保温性もバッチリ!

 

【インナーを着た環境】

気温:0〜5℃

  • ウーバーイーツ配達で昼4〜5時間、夜4〜5時間ほど運転
  • モンキー125で最大60kmで走行
  • パンツはワークマンイージス360を着用
  • インナーパンツの下にユニクロのヒートテックを着用

 

ポイント

  • インナーとアウターのみでは耐えられないくらい寒い日もある
  • ヒートテックなどを下に着込むことを想定してワンサイズ大きめを選ぶと良い
  • 寒い時こそいかに良いアウターを着るか・インナーを着込むかが重要

 

【使ってみて良かったところ】

  • ストレッチ性もあって部屋着でも使えるくらい実用性が幅広い
  • 風を受ける正面の防風加工が単純に良すぎる
  • 足首の裾が絞られているので風が侵入して来ない

 

【惜しかったところ】

  • 腰回りにサイズを調節するゴムやヒモが無い

 

結論として着用した感想と使用レポートをまとめるとこんな感じでした。

 

気温が10℃以下で普通のジーンズと組み合わせても、ジーンズが風を通しまくるので外に履くライディングパンツの防風性も大事。

 

さらに詳しくレビューしていきます!

 

レビューしていくインナーパンツはこちら↓

 

ボア付きのモデルはこちら↓

 

 

防風加工でライダーが正面から受ける風をガード

 

正面から見るとこんな感じです。

 

袖だけ絞られていて、腕や体には余裕のある着こなしができました。

 

ちなみに背面はこんな感じで、正面と違って防風加工はされていません。

 

 

 

防風と保温はどんな生地かと言うと、バイクに乗ってる時に風を受けやすい正面はフリースの起毛生地と防風生地の2面です。

 

画像引用元:Amazonより

 

背面はフリースの起毛生地のみなので、風向きには気をつけたいところ。

 

正面の防風生地はきちんとAmazonページ通りのものでした。

 

やはり歴史のある老舗バイク用品メーカーは安物と違って、徹底的にライダー向けに防風加工されているのが伝わります。

 

 

見てわかる通り、手で触った時の質感はザラっとしていました。

 

内面は起毛で肌に直接触れても違和感はありません。

 

 

起毛は水滴で濡れてしまうと着心地が一気に悪くなるので、汗をかかないくらい寒い環境でないと使えないかも。

 

起毛生地をアップすると毛布みたいで、暖かいってことがパッと見て伝わりますね。

 

 

繰り返しになるんだけど、水には本当に弱い生地なので雨や汗に濡れない環境で使いましょう。

 

 

股下に余裕があってストレッチ性も良い

 

 

【惜しいところ1つ】サイズ調節ができない

 

【惜しかったところ】

  • 腰回りにサイズを調節するゴムやヒモが無い

 

僕はジャストサイズだったので特に問題は無いんだけど、腰回りにゴム紐がついてないのでサイズ調整できないのはマイナスポイントでした。

 

また、購入したい時のサイズ選びも難しいように思いますね。

 

サイズ調整できないってことは、買った後に小さすぎても大きすぎてもアウトなわけですから。

 

サイズ選びはAmazonレビューや当記事のモデルデータを是非参考にしてください。

 

 

【良いところ3つ】バイク乗りに嬉しい機能性とデザインが良い

 

【使ってみて良かったところ】

  • ストレッチ性もあって部屋着でも使えるくらい実用性が幅広い
  • 風を受ける正面の防風加工が単純に良すぎる
  • 足首の裾が絞られているので風が侵入して来ない

 

やはりヘンリービギンズのワンポイントのロゴは個人的に良いな〜と思います。

 

ストレッチ性もバッチリで、バイクを跨がるのも楽にできました。

 

部屋着にもできるくらい使い勝手は良いのだけど、さすがにこのまま外に出る勇気はありません。

 

 

インナー上下で部屋着にしちゃった僕

 

僕は上下合わせて購入してからは、寝る時以外の部屋着として使ってます。

 

このまま布団に入って寝てしまうと身体中が蒸れてしまうのでおすすめしません。

 

バイクに乗る機会が減ったとしても部屋着っていう手段に走れるので、デザイン性と実用性のダブルでお得っていうのが率直な感想でした。

 

ヘンリービギンズのバイク用長袖インナーをレビューした記事はこちら↓

ヘンリービギンズの防寒インナーがカッコいいし暖かい!バイク乗りが防風性・保温性・着心地をレビューする!

  あらゆる隙間風とアウターの外からわずかに感じる冷気が嫌で嫌でたまらない。   そんな気持ちでデイトナのブランドであるヘンリービギンズ(Henly Begins)の長袖インナーを ...

続きを見る

 

Amazonレビューまとめ

 

レビューしたインナーパンツはこちら↓

 

ボア付きのモデルはこちら↓

 

コメント引用元:Amazonカスタマーレビューより

レビュー評価:★★★★★

サイズはジャストで考えた方が良いです。
166cm 78kgのガチムチですが、Mサイズでちょうどよかった。細めのジーンズでも上にはけたので驚き。
しっかり防風してくれるので運転はじめは良いが、風が当たって冷たくなってくるので、そこは仕方ないかなと思う。

 

レビュー評価:★☆☆☆☆

コミネのプロテクター付きのジーンズの下履いて、1月の気温10度の昼間で晴天の広島で使用。表面が防風・・・と書いてあるが、ガンガン風が入る。ナイロンやポリエステルじゃないので、収縮性はいいものの、収縮する。ってこたー伸びて隙間ができる。ってこと。全く意味なし。走行10分くらいから、「あれ?寒いなぁ」と、残念。上は、ホームセンターで買った、ポリエステルのインナーを着ていたので、その差歴然。
こんなんいらない。

 

レビュー評価:★★★★☆

これ一着で真冬が耐えられるかというとそういう訳ではないです。
ただし、着るのと着ないのではかなり変わります。ふつうのインナーに比べるとかなり暖かく、冬用のライダースパンツと組み合わせれば真冬でも対応できます。

悪い点をあげるなら少し着ぶくれすることですね。
ただ、この暖かさを保つためにはこのくらいは仕方ない気がするので私は気にしません。

値段もそこまで高いものではないのでお勧めできます。

 

レビュー評価:★★★★★

11月下旬。11℃の朝でもこれにジーンズで全く風の冷たさを感じません。
あとはオーバーパンツ1枚はけば真冬でもいけそうな感じです。 愛知県の真冬の話しですが

 

レビュー評価:★★★★★

身長168㌢体重85㌔腹回りが92㌢とデカイのでパンツはXLを選んでちょうど良い感じです。胸囲94㌢でシャツはLを選びましたが、これもピッタリ…
パンツはジーパンの下に履いて気温12度くらいなら寒くなかったです。

 

レビュー評価:★★★★★

真冬も通勤でバイクに乗るので、今までは防寒パンツはRSタイチのヒートジェネレーターのアンダーパンツを使用してきました。
2回ほど買い替えて使用してきましたが、シートと接するお尻の部分が擦れて穴が空いてしまい数年で処分となっておりました。
こちらのデイトナ製も似たような品質なのですが、RSタイチ製が1万近くしていたのに対し、約1/3の価格となるので非常にコスパが宜しいかと思います。
冬場は洗濯も乾きにくいので、もう一枚購入するか迷いどころです。

 

レビュー評価:★★★★☆

少しふくらはぎにゆとりがある。
使いどころを見誤った。
バイク用なので冬用のボア付き防寒をメインで買うべきだった。秋などの防寒インナー程度なら他のメーカーでもよかった。
防風は重要ではないと思う。インナー自体が冷えたら寒く感じるので。

 

レビュー評価:★★★★☆

革パンツは風は通さないのですが、冬季の走行風でキンキンに冷たくなります。●●テックなどの温感インナーではその冷気が伝わっていました(軟弱なのですいません)。しかし!この商品では全く冷気が伝わりませんでした。電熱インナーも持っていますが、暖かさの順位は、電熱>これ>温感インナー。温感インナーは複数買ってしまいましたが、最初からこれにすればよかったです。

 

レビュー評価:★★★★☆

なかなかいいと思いましう。
ズボンとの滑りもいいし厚みも気にならない。
日常でも使用しています。
薄手のパッチの上にこれを履き、ズボンで朝晩のバイク通勤がヘッチャラです。
仕事中も不自然な暑さはなく自然に暖かくというより寒くない。
気に入って履いています。
日常使いに良いのでもう1着購入を考えています。

-バイクのこと, 配達員の武器と防具

© 2022 飯を運んで飯を食うBlog Powered by AFFINGER5