UberEats Uber初心者向け スマホ/格安SIM デリバリー

夏にスマホが熱暴走!?ウーバーイーツ配達でiPhoneの使用をおすすめしない3つの理由

 

とりあえずビール!っていうノリで買っても失敗しない高級スマホと言えばやはりiPhone。

 

手に持った時のサイズ感も性能も素晴らしいアップルのスマホはUber配達での使い勝手ってどうなのか?

答えはNOだ!

 

ということで、配達で使うスマホはiPhoneをおすすめしない3つの理由をiPhoneSEとiPhone12を使ってた僕の個人的な主観のみで力説していく!

 

この記事はこんな悩みがある人におすすめ!

  • 配達で使うスマホはiPhone?Android?
  • 配達用スマホ選びで迷ってる
  • 稼働中のスマホトラブルを減らしたい
  • 配達でiPhoneを使う時に気をつけることは?

 

この記事の信頼性

 

スマホが壊れたりSIMの通信障害が起きてお困りの方はこちら↓

【ウーバーイーツ配達中にスマホのトラブルが起きた時の対処法】SIMの通信障害とスマホの故障を回避せよ!

【ウーバーイーツ配達中にスマホのトラブルが起きた時の対処法】SIMの通信障害とスマホの故障を回避せよ!

  ウーバーイーツ配達を続けていると、ついでにタバコを買ってこいとか言うアホ客や上から目線で接してくる店舗よりもウザいのがスマホ関連のトラブルだ。   アホはスルーすれば勝ちだけど ...

続きを見る

 

配達員A太
完全なる個人的な感想なので配達用スマホ選びの参考にどうぞ!

 

 

【はじめに】スマホは稼働用とプライベート用で2台持ちがおすすめ!

 

なぜかというと、プライベートと仕事で使用目的を分けることができて超便利だから。

 

2台持ちをおすすめする理由は下記。

 

スマホ2台持ちのメリット

  • 使用頻度を分けられるのでスマホ1台1台が長持ちする
  • 待機中のSNS・アプリ・動画が快適に楽しめる
  • 注文者へのメッセージでプライベート単語が自動変換されずに済む
  • 他のデリバリーを同時オンラインしやすい
  • 配達用スマホがダメになったらすぐにプラベート用を使える
  • SIMの通信障害が起きてもすぐ代用できる

デリバリーのアカウントは1人1つまで

 

スマホの2台持ちに抵抗がある人もいると思うけど、格安SIMを1枚追加したところで月々の料金は1,000円以下で済むことを考えるとメリットの方が多いんだ。

 

配達員A太
Uberと他社デリバリーで同時オンラインするなら稼働用を2台にするのもアリだよ!

 

スマホを配達用とプライベート用で使い分けた感想の記事も参考にどうぞ。

 

2台持ちにして1年目の記事はこちら↓

【スマホ2台持ちにした感想】UberEats配達とプライベートで使い分けたメリット5つとデメリット2つ

【スマホ2台持ちにした感想】UberEats配達とプライベートで使い分けたメリット5つとデメリット2つ

  スマホ2台持ちにして2年目の最新記事もご覧ください↓ 【スマホ2台持ちでUberライフ】ウーバーイーツ配達とプライベートで使い分けるメリット7つ・デメリット3つを専業が解説! &nbsp ...

続きを見る

 

2台持ちにして2年目の記事はこちら↓

【スマホ2台持ちでUberライフ】ウーバーイーツ配達とプライベートで使い分けるメリット7つ・デメリット3つを専業が解説!

【スマホ2台持ちでUberライフ】ウーバーイーツ配達とプライベートで使い分けるメリット7つ・デメリット3つを専業が解説!

※Amazonでウーバーイーツのデリバリーバッグ転売に注意!   ウーバーイーツ配達パートナー登録と同時に どうせなら配達用のスマホがあった方がいいっしょ! と勢いでプライベート用とは別で2 ...

続きを見る

 

Uber配達でiPhoneををおすすめしない3つの理由

 

 

過去にiPhoneSEとiPhone12を配達で実際に使ってみた感想なんだけど

こりゃ自分の稼働に合わねえ!って思ったことが本記事のメインだ。

 

そんなわけで僕がUber稼働でiPhoneをおすすめしない理由は下記の3つ。

 

稼働でiPhoneをおすすめしない理由3つ

  • 単純にiPhone本体の価格が高い
  • なぜか熱暴走しやすい
  • バッテリー持ちが悪い

 

リスクを取ってまで高級なスマホを配達で消耗品にするのはもったいないよ!

消耗するたびにお高いiPhoneを買い直すとお財布痛くないっすか?

って話なんだ。

 

それではiPhoneをおすすめしない理由を解説していく。

 

単純にiPhone本体の価格が高い

 

やはりiPhoneを持つ時の最初の壁はなんといっても10万前後の出費で財布が痛いところではないだろうか。

 

実際にiPhoneSEとiPhone12を使ってみた自分の感想としては、デリバリーで高級なiPhoneを消耗品にするのは無駄だったということなんだ。

 

ちなみに円安の影響で日本で売ってるiPhoneは一部10%以上値上げされている。

 

日本で値上げしたiPhoneの価格

機種 変更前 変更後
iPhone13 99.800円 117,800円
iPhone13 mini 86,800円 99.800円
iPhone13 Pro 122,800円 144,800円
iPhone13 Pro Max 134,800円 159,800円
iPhoneSE 57,800円 62,800円

 

もし稼働用のスマホでiPhoneを検討している人は

ほぼUberアプリしか使わないのに高い値段のiPhoneを使う価値があるのか?

という疑問も持った方が良いかと思う。

 

なぜか熱暴走しやすい

 

夏のUber稼働では

外気温とアプリを立ち上げてることが原因で、iPhone本体の温度が上がって強制停止

してしまうトラブルは配達員の間でド定番の問題だ。

 

配達員A太
さらに充電しながら使ったり、複数のアプリを起動させることでスマホがフルパワーで動くから熱暴走しまくり!

本体の電池の寿命まで消耗するんだわ・・・

 

なぜiPhoneは熱を持ちやすい?

iPhoneに限らず処理速度に優れている高性能なスマホほど、読み込みにパワーを使うため温度が上がりやすい傾向がある

※結果的にバッテリーの消耗にも繋がる

 

iPhoneが熱を持ちやすい原因は僕の考察ではあるんだけど、熱暴走でトラブってしまうと配達効率が下がるので、特に夏の稼働には向いていないと言えるだろう。

 

バッテリー持ちが悪い

 

さきほど解説したように、処理速度に優れている高性能なスマホほど読み込みにパワーを使う分、温度が上がりやすくバッテリーの消耗もしやすい。

 

配達員A太
バッテリー持ちが悪いということで稼働中の充電を繰り返すと最終的にiPhoneの寿命が縮むよ!

 

iPhone殺しのループ

バッテリーが減る→稼働しながら充電する→温度が上がる→熱暴走→電池の寿命が減る

 

スマホの発熱問題は夏に気をつけるべきことなんだけど、無駄な出費を減らすためにもバッテリー充電のやり方はオールシーズンで気をつけるべきことだと僕は思う。

 

僕の経験上、スマホの修理や買い直しは減らすべき出費なんだ。

 

配達でiPhoneを使う時に守りたい3つのこと

 

配達中はiPhoneに限らず、バッテリー&発熱問題を減らすために以下の3つは守っておきたい。

 

  • 充電しながら使わない→スマホを充電する時間を作る
  • なるべく複数のアプリを立ち上げない
  • iPhoneを冷やす、日除けするアイテムを買う

 

配達員A太
非常時以外でマップアプリをなるべく使わず、きちんと休憩をとってスマホもオフにできると良いよね!

 

今は低スペックのandroidスマホを使って配達してるんだけど、iPhoneはアプリもサクサク動いて値段に見合った性能だったことは事実なんだ。

 

その辺はさすがiPhone様様なので稼働で使うなら消耗を抑えて大事にしよう。

 

 

【トラブル対策①】iPhoneを使うならSIMフリー端末がいい

 

なぜなら、予期せぬiPhoneの故障が起きた時に手続き不要でSIMを取り出せるから。

 

バッテリー消耗や発熱問題の他のスマホトラブルで多いのが

うっかり落下からの画面がパリン。

 

配達員A太

そんなトラブル時にサッとSIMを抜いてサッと次のスマホで稼働を再開しよう!

スマホを2台もっていればラッキー!

 

SIMフリー端末のメリット

SIMを取り出す時にSIMロックの手続きをする手間が無くなる

 

スマホもSIMもUberと同じように自由であることが予期せぬトラブル解決の近道である。

 

スマホが壊れたりSIMの通信障害が起きてお困りの方はこちら↓

【ウーバーイーツ配達中にスマホのトラブルが起きた時の対処法】SIMの通信障害とスマホの故障を回避せよ!

【ウーバーイーツ配達中にスマホのトラブルが起きた時の対処法】SIMの通信障害とスマホの故障を回避せよ!

  ウーバーイーツ配達を続けていると、ついでにタバコを買ってこいとか言うアホ客や上から目線で接してくる店舗よりもウザいのがスマホ関連のトラブルだ。   アホはスルーすれば勝ちだけど ...

続きを見る

 

【トラブル対策②】AndroidスマホとiPhoneを持ってると強い

昔のAndroidアプリ改悪で突然消えてしまうピンと時間

 

なぜなら、UberアプリはiPhoneとAndroidで微妙に仕様が違うことがって、どちらかがクソな場合に使い分けることができるから。

 

↑の画像の通り過去のAndroidアプリでは今以上にUber稼働しづらい状況だった。

 

配達員A太
逆にiPhoneではピンと時間はきちんと表示されていたので、当時はAndroidアプリがクソでした!

 

【2019年4月】

  • リクエスト画面のお店のピンと時間はきちんと表示されている

【2019年某日】

  • 時々ピンが出なくなる現象が起きる
  • いつの間にか完全にピンが表示されなくなってリクエスト画面は「◯分」の表示のみ

【2021年4月】

  • リクエスト画面の時間表示消滅

 

ちなみに現在(2022年8月)ではiPhoneだとダブルピックの時に住所が表示されないことがあるらしいので、Androidスマホの方が少しだけ有利に稼働しやすいかと思う。

 

ちなみに僕が使ってるスマホはXiaomi Redmi 9Tっていう低スペックのバッテリー長持ちスマホだ。

興味がある方はレビュー記事も参考にどうぞ。

1万円代で買えるバッテリー長持ちAndroidスマホXioami Redmi 9Tの詳しいレビュー記事はこちら↓

【ウーバーイーツ配達でおすすめのバッテリー長持ちスマホ】Xiaomi Redmi 9Tは1万円台の頂点を極めるコスパモンスター!

  怒る人ウーバーイーツの配達で使うスマホはどんなのがいい?   そんな悩みがある配達員にとっておきのスマホを紹介します。   今回紹介するのは Xiaomi(シャオミ) ...

続きを見る

 

 

まとめ

 

配達員A太
色んな理由でiPhoneを配達で使うのは個人的におすすめしないけど、もし使うならなるべく消耗を抑えよう!

 

Uber配達でiPhoneをおすすめしない3つの理由

  • 単純にiPhone本体の価格が高い
  • なぜか熱暴走しやすい
  • バッテリー持ちが悪い

配達でiPhoneを使う時に守りたい3つのこと

  • 充電しながら使わない→iPhoneを充電する時間を作る
  • なるべく複数のアプリを立ち上げない
  • iPhoneを冷やす、日除けするアイテムを買う

 

-UberEats, Uber初心者向け, スマホ/格安SIM, デリバリー

© 2022 飯を運んで飯を食うBlog Powered by AFFINGER5