UberEats デリバリー トラブルシューティング

ウーバーイーツの悪質な注文者を避ける4つの方法!やばいクレーマーをUberサポートに報告したらマッチング不可に!

 

ネットやSNSではウーバーイーツのサービスや配達員に酷評がある中

変態的な注文者からの女性配達員に対するセクハラ

悪質クレーマーに配達員がバットで殴られる

など配達員の被害もツイッターで報告されている。

 

一度対面した悪質な注文者ともう二度と関わりたくないと願う配達員もいるのではないだろうか?

 

そんなわけで今回は全配達員向けに注意喚起として

  • 悪質な注文者をUber運営に報告したら二度とマッチングしないように対応してくれた話
  • 悪質な注文者を避ける4つの方法

を紹介していく!

 

配達員A太
特に女性配達員の方は必見だよ!

 

この記事を見たら分かること

  • 悪質な注文者を運営に報告すればブロックしてくれるということ
  • 悪質な注文者を避ける方法
  • Uberの事件担当を動かしたポイント
  • Uberが危険な状況と判断してくれる基準の考察

 

この記事の信頼性

 

YouTube始めました!

配達員A太
喋るバイクとポンコツ配達員っていうネタ動画もユーチューブで公開してます!

暇つぶしに見てね!

 

ずっと使ってる配達グッズを紹介した記事はこちら↓

ウーバーイーツの収入だけで生活してきた専業配達員の稼働アイテム15選!配達の効率化でバッドを回避せよ!

 

【結論】Uberセーフティー部が動いたら勝ち

 

まず初めに結論として絶対に抑えておくべきことをまとめておく。

 

Uberセーフティー部には事件担当という部署があるようで、ここが動いたら自分の主張がほぼ伝わったと思って良いだろう。

 

セーフティー部が動く基準

  • 暴言・暴力・脅迫などを受けた場合
  • 身の危険を感じたことの深刻さを主張しまくる
  • 返答が遅かった時は催促のメールを入れる

 

抑えておくべきUberサポートの特徴

  • 人によって回答も対応もバラバラ
  • 催促されて動くことが多い

 

セーフティー部が動いた基準というのはあくまで今回の結果論みたいなもので、根拠にすぎないことは理解しておいてほしい。

 

 

【はじめに】悪質な注文者を避ける方法は4つ

 

ツイッター情報と僕の経験から言えることなんだけど、対面したくない注文者を避ける方法は以下の4つだ。

 

特定の注文者を避ける方法4つ

  • 名前を覚えてピックアップ前にキャンセル
  • 住所を覚えておいてリクエスト拒否
  • 配達中の場合はUber運営に報告して中断
  • 【本題】Uber運営に報告してブロック

 

名前や住所を覚えておくには一度対面して嫌な想いをしておかないといけないけど、もし配達員同士の仲間がいるならブラックリストを共有するのもアリ。

 

配達員A太
ピックアップ前のキャンセルもUberサポートへのチャットも画面左の「!」マークからできるよ!

 

 

本題に入る前に、対面したくない注文者を避ける4つの方法を簡単にまとめていく。

 

 

①名前を覚えてピックアップ前にキャンセル

 

もし悪質な注文者の名前に身に覚えがあるならアプリからキャンセルしようっていうシンプルな方法だ。

 

ピックアップ前キャンセルの手順

  1. 左にある「!」マークを押す
  2. キャンセル理由を適当に選ぶ

 

ポイント

配達リクエストを受けると注文者の名前や商品の内容・注文番号などが見れると同時に、注文者にはメッセージと電話、お店には電話が可能な状態になる

 

注意点

  • ピックアップ前キャンセルは回数が重なるとアカウント停止になる?らしい
  • 基準はUberから公表されておらず情報はSNSのみ

 

配達員A太
僕は1日4回やりましたがアカウント停止にはなっていません!

 

もし、商品のピックアップ前に電話やメッセージで暴言や脅迫のようなことを言われて身の危険を感じたのであれば、ピックアップ前にアプリからキャンセルすることで避けられる。

 

やりすぎは良くないけど、いざというときに有効活用しよう!

 

 

②住所を覚えておいてリクエスト拒否

 

リクエストの拒否はスマホが鳴ってる時に画面の上の方にある「✕」ボタンを押すだけ。

 

キャンセルと違ってアカウントに影響がないため、悪質な注文者の住所を記憶できるならおすすめ。

 

 

③配達中の場合はUber運営に報告して中断

 

このパターンは商品受け取り後の配達中に注文者が悪質だと発覚した場合の話だ。

 

配達中に注文者が悪質だと感じたら?

  • トラブルの内容を細かくサポートに報告する
  • 録音やメッセージのスクショなどとにかく証拠を残す

サポートによって対応が違ったりするので危険ですアピールを言ったもん勝ち。

 

【サポートへ連絡する方法】

  • 「!」マークを押してチャットを選択

※現在Uberサポートは電話窓口を閉鎖しておりリクエストを受託中のみチャットでやり取りが可能

 

メッセージや電話で暴言・脅迫などを受けた場合、サポートに報告することによりお届けに向かわなくて良いと判断されることがあるんだ。

 

配達員A太
逆に暴言や脅迫が無いと判断された場合は、自身でのキャンセルや通常通り配達に向かうよう言われることが多いよ!

 

身の危険を感じた時に限っては基本的にサポートの指示に従うのが良いけど

「自身でキャンセルしてください」

という指示は聞かないようにしよう!

 

配達員A太
商品ピックアップ後に自分でキャンセルすると罪が重くアカウント停止のリスクがあるよ!

 

サポートの方でキャンセル処理してもらうか、10分タイマーで終了するのが望ましい。

 

 

④【本題】Uber運営に報告してブロック

 

今回の本題なんだけど

注文者が悪質だと対面したときに発覚した場合

自身の身の安全を最優先に行動し、運営に事後報告することでブロックしてもらおうって話だ。

 

対面した時に身の危険を感じたら?

  • 商品を渡してさっさと逃げる
  • 第3者に助けを求める
  • 悪質な文章のメッセージはスクショを取るなど証拠を残す
  • 必ずUber運営に身の危険を感じたアピールの主張を報告する

 

以上の4つが危険な人と対面した時に自分自身ができることだと僕は思う。

 

では、いったい悪質レベルがどのような注文者であれば運営はマッチングをブロックしてくれるのか?

 

僕が体験した事件の内容~該当の注文者とマッチングしないようにしてくれた話を順に解説していく。

 

 

事件の内容

 

状況

お届け先:一軒家、表札無し、番地のプレートあり

  • 番地のプレートはアプリ上の住所と間違いなし
  • ドアに「インターホンが壊れています」の張り紙があったためノックをする
  • 注文者が出てくる気配がなく再びノックを続ける
  • 到着した旨のメッセージと電話をかけるも応答なし
  • サポートに注文者と対面できない状況を報告し10分タイマー起動

 

お届け先が間違っている可能性も考えられたため、注文者の名字の表札がある一軒家を探そうと付近を捜索することにした。

 

そして、タイマーが0になったので最初にノックをした一軒家の前に戻ると男性注文者が外にいてご対面。

 

怒る人
この家に届けてほしいのにどこにいたんや?
インターホンが壊れているとのことでしたのでノックをしたのですが、出られなかったのでお届け先が間違ってると思い、近所を捜索しておりました
配達員A太
怒る人

ノックなんか聞こえるわけないやろ!

ここに番地書いてるやないか!

メッセージもお電話もしたのですが・・・
配達員A太
怒る人
もういいから早く商品渡せ!

 

僕はその時バッグをお腹の下辺りで持ってて商品を渡そうとしてて注文者と向かい合った状態。

 

「商品渡せ!」と言いながらクレーマーが接近してきた時に相手の下半身か膝?と思われる部分がバッグに当たった。

 

ちなみに夜だったし偶然かわざとかは分からない。

 

怒る人
お前らはもっと住所覚えろよ!

分かりました

(住所合ってるのに対面する気がないのはアンタやんww)

配達員A太
怒る人
あと非通知で電話してくるな〇〇!

 

どうやらUberドライバーアプリから注文者に電話をすると非通知で着信があるみたい。

 

クレーマーはだいぶヒートアップしていたようで〇〇と暴言を吐き捨てて、勢いよくドアを閉めて自宅に戻っていった。

 

タイマーは既に0になってたけど、サポートへ報告してから完了操作をした。

 

 

事件の内容を細かくサポートへ報告

 

今までいろんな注文者を見てきたけど、今回は明らかに注文者側に非があると思ったのでサポートへ報告することにした。

 

チャットでサポートに報告した内容

  • 注文者と対面するまでの間の状況と注文者とのやり取り
  • 持っていたバッグに注文者の体の一部が接触した
  • 「〇〇!」と暴言を吐かれた
  • 運営が何も対応しないなら弁護士にお願いする

 

その時のサポートから返信された内容は下記。

 

サポート

ご不便をおかけ致しまして申し訳ございません。

本件につきましては担当部署に報告し、社内で共有させて頂きます。

今後もUberEatsをよろしくお願いします。

 

お決まりのテンプレート文言で返信されたわけ。

 

残念ながらチャットのスクショは公開できないけど、こんな感じで報告を入れてとりあえず終了。

 

 

次の日Uber運営のセーフティー部から電話がくる

 

まあ色々あって枕を濡らして朝を迎えたわけなんだけど、特に何もUber側から連絡がなかったので、こちらからメッセージを送ってみた。

 

すると、1時間後にUberセーフティー部の担当者から電話がかかってきたんだ。

 

サポート

A太様の番号でお間違いないでしょうか?

わたくしUberセーフティー部の〇〇と申します。

こちらの通話の内容は品質向上のため、あらかじめ録音させて頂いております。

昨日の配達では大変な想いをされたとの報告がありまして、お話をお伺いしたくお電話させて頂きました。

 

本当はもっとレベルの高い文言だったけどこんな感じの話し方で質が高かった印象。

 

僕は激昂した注文者との会話のやり取りと以下の状況を細かく説明し、とにかく危険な想いをしたことを伝えた。

 

【状況】

お届け先:一軒家、表札無し、番地のプレートあり

  • 番地のプレートはアプリ上の住所と間違いなし
  • ドアに「インターホンが壊れています」の張り紙があったためノックをする
  • 注文者が出てくる気配がなく再びノックを続ける
  • 到着した旨のメッセージと電話をかけるも応答なし
  • サポートに注文者と対面できない状況を報告し10分タイマー起動
  • ピンずれの可能性を疑い注文者の表札がある自宅を探した
  • 持っていたバッグに注文者の体の一部が接触した
  • 「〇〇!」と暴言を吐かれた
  • 配達完了はタイマーの方で操作してしまったこと

【注文者の言い分】

  • 住所をきちんと覚えろ
  • ノックなど聞こえない
  • 非通知で電話をかけてくるな

 

サポート

この度はご不便をおかけしまして申し訳ございません。

今回伺いましたお話の内容からA太様には落ち度がございませんので、該当の注文者と今後マッチングしないように設定させて頂きます。

次回からの配達も安心して取り組んで頂けますと幸いでございます。

今後ともUberEatsをよろしくお願い致します。

 

配達員が不祥事を起こしてUberにバレた場合はアカウントが停止するけど、この電話の内容だと注文者にペナルティがあるかどうかは不明だ。

 

クレーマーに罰が下らないことに不満はあったけど一件落着。

 

暴言・暴力・脅迫は運営が深刻だと受け止める可能性大!

 

考察っていう考え方にはなるんだけど、今回のケースで注文者と配達員をマッチングさせない処置をしたポイントは下記の3つであると僕は思っている。

 

運営を動かしたポイント

  • 持っていたバッグに注文者の体の一部が接触した
  • 「〇〇!」と暴言を吐かれた
  • 「運営が何も対応しないなら弁護士にお願いする」と僕が言ってたこと

 

配達員A太
恐らく物理的な接触と暴言がUberセーフティー部を動かしたのだろうね!

 

その他にもUberのガイドラインには、差別発言や個人情報の拡散など禁止事項が記載されているんだ。

 

逆に配達員側はガイドラインに違反してしまうとアカウント停止されて配達ができなくなるので必ずルールは守ろう!

 

 

二度目以降の自己主張も大事!

 

なんでかというと一度報告したところで、サポート対応は人によって全然違うしこちらが深刻だと受け止めていてもフル無視されるかもしれないから。

 

なので、今回のような事件はしつこく運営に対処を求めることが大事だと思うんだ。

 

内容をさかのぼると

  • 事件があった翌日に対応の催促を促す内容のメッセージを送る
  • 1時間後にセーフティー部から電話がくる

 

この順序から考えられることは

もし催促のメッセを送っていなければ電話がこなかったかもしれない

ということなんだ。

 

例えば、今回のケースを事後報告した場合

「社内で共有させていただきます」

と返信されて終わってしまうことがある。

 

配達員A太
「社内で共有させていただきます」の文言は、特に運営が何か対処したわけでもなくその場を終わらすためのテンプレ回答ですよ!

 

僕ら配達員の報酬はUberに手数料を10%引かれた数字なので、困った時はとことん運営を使いましょう。

 

 

今回の件で新たに知ったUberアプリの機能2つ

  1. 注文者には非通知で着信が鳴る
  2. 10分タイマーで終了すると評価の対象にならない

 

専業配達員を2年やってて今更かもしれないけど、今回知ったアプリの機能を2つまとめておく。

 

 

注文者には非通知で着信が鳴る

 

先ほどの注文者の発言ではこのようなことを言われた。

 

怒る人
あと非通知で電話してくるな〇〇!

 

Uberドライバーアプリから注文者に電話をかけると非通知で着信が鳴るみたいなんだ。

 

Uberアプリの電話機能の特徴

  • 以前は非通知ではなく意味不明な番号が表示されていた
  • 注文者と配達員がお互いに電話番号を公表せずに連絡が可能

 

配達員A太
注文者からすると非通知での着信は不信感を与えてしまうのがこの仕組みのデメリットやね

 

配達員の立場から言えることは、注文者にメッセージも電話もすることなくお届けできることを願うばかりだ。

 

 

10分タイマーで終了すると評価の対象にならない

 

10分タイマーとは

  • お届け先のピンの位置に到着したものの何かしらの理由で商品が渡せない、注文者と対面できない場合の機能
  • 注文者にメッセージを送った地点でカウントが始まる
  • 10分経過したら商品の所有権は配達員に託される
  • 配達員にはきちんと報酬が支払われ注文者には料理代がきっちり請求される

 

10分タイマーから0になった時の完了操作はアプリ上では「廃棄扱い」になる。

 

なので、注文アプリの画面には

「商品をお届けできませんでした」

という表示が出て、配達員の評価ができない仕組みなんだ。

 

配達員A太
単純に考えて犯罪の温床になりやすいよね・・・

 

余談なんだけど、これをやりすぎるとUberから不正を疑われるとの情報もあるため悪用は厳禁。

 

 

まとめ

 

配達員A太
お金をもらう=サービスを提供していることでお互いに立場は対等であり感謝し合う関係であるべき!

お金を払う立場の人間が何でもかんでも好き放題して良いわけがないよ!

 

特定の注文者を避ける方法4つ

  • 名前を覚えてピックアップ前にキャンセル
  • 住所を覚えておいてリクエスト拒否
  • 配達中の場合はUber運営に報告して中断
  • 【本題】Uber運営に報告してブロック

 

セーフティー部が動く基準

  • 暴言・暴力・脅迫などを受けた場合
  • 身の危険を感じたことの深刻さを主張しまくる
  • 返答が遅かった時は催促のメールを入れる

 

抑えておくべきUberサポートの特徴

  • 人によって回答も対応もバラバラ
  • 催促されて動くことが多い

 

困ったら一人で悩まないようにね!

 

-UberEats, デリバリー, トラブルシューティング

© 2022 飯を運んで飯を食うBlog Powered by AFFINGER5