menu UberEats デリバリー バイクのこと フードパンダ

【ウーバーイーツなどデリバリー稼働はバイクがおすすめな理由6つ】専業2年のUber配達員がお答えします!

【Laptop Sleeveをレビュー】ベルロイのパソコンケースはMacBookの取り出しが楽ちん! 

  テレワークやノマドワーカーなどいつでもどこでもノートパソコンを使って働く人が増えました。   気分転換にカフェで仕事をするならパソコンはなるべく傷付けずに持ち歩きたいですよね。 ...

続きを見る

【雨対策】バイクに乗るならモンベルのレインダンサー!ウーバーイーツ配達で雨の日にガチるレインコートがやばい!

 

ウーバーイーツ配達をバイクでスタートして2年半、専業歴2年のうち自転車稼働1ヶ月ってなると自分にとってバイク稼働がピッタリであると改めて気がつきました。

 

バイク稼働は地形と大量案件に左右されず暇つぶしにロングで件数を稼げるというのが最大のメリット。

 

ということで、デリバリーはバイクがオススメですよって理由を噛み砕いた内容で力説します!

 

 

デリバリー稼働はバイクがおすすめな理由6つ

  • 生活用品・飲料・食料品の大量案件もへっちゃら
  • ガソリン代は堂々と経費にできる
  • 地形に左右されずオールマイティーに稼働できる
  • 瞬間的な肉体的疲労を感じない
  • 稼げない時期に別エリア遠征が楽に実行できる
  • 鳴らない時にロング配達でクエストを削れる

この記事の信頼性


 

 

【はじめに】バイクだろうが自転車だろうが収入は自分の努力次第

 

車両が収入に関係しない理由

  • チャリでもバイクでも普通に稼いで生活している人がいる
  • 運転する「人」の稼働スタイル・考え方による

 

配達員A太
筋トレと同じで個人の努力次第ってことですね!

 

ただ、自転車で配達する人はロングや坂道は拒否、大量案件はピックアップ前キャンセルする傾向があります。

 

このような理由で不人気の案件を拾いやすいバイクは安定的に稼げると僕は思いますね。

 

中には大量でも普通に配達する人はいますが。

 

 

もちろん、自転車とバイクの特性が生きるエリアで稼働しないと効率よく立ち回ることができません。

 

例えば

  • 渋滞・駐禁が怖い都心部なら自転車が有利
  • 坂道や自転車が走れない道路が多い地域ならバイクが有利

 

などなど、稼働するエリアの地形を理解していれば、自転車とバイクどちらでも効率よく立ち回れるので。

 

また、2021年4月にウーバーイーツの報酬体制がダイナミックプライシングになり、お店・配達先住所がリクエスト画面で見れるようになりました。

 

これにより、自転車もバイクも鳴った案件が選び放題で報酬が走った分じゃなくなったので、チャリとバイクの差別化も無くなったと言えます。

 

それでもバイク稼働のメリットがある証拠に自転車とバイクの二刀流の配達員も増えてるのも現状ですね。

 

2020年にデリバリーで400万稼いで税金・保険・経費の高さに発狂した記事もご覧ください↓

【1年で400万円稼いだウーバーイーツ専業配達員の生活事情】かかった税金・経費・生活費のまとめ

※Amazonでウーバーイーツのデリバリーバッグ転売に注意!   2020年にUberメインでフードパンダと合わせて400万円稼いだ僕は、2021年に支払う税金の高さに発狂しました。 &nb ...

続きを見る

 

デリバリー業界はフード以外の配達も増え配達員の報酬は下がる一方

 

コロナの影響もあって2021年は日用品を配達することが増えました。

 

  • フードパンダではスーパーのような品揃えがある自社のパンダマート
  • Uberではローソン、KYOHOやマックスバリュなどのスーパー

 

ウーバーイーツは配達員の報酬形態をダイナミックプライシングに移行し、最低金額は300円に設定され需要によって上がるという仕組みになりました。

 

どんだけ長い距離の配達でも300円から上がらない現象から、ツイッターでは「スリーコイン」略してスリコと呼ばれるほどに。

 

これまで運営が配達員集めと宣伝で担ってた赤字を回収に出たという感じでしょうか。

 

こういった流れから他のデリバリー社も報酬が下がり、大量案件が増えると予想して言えることは2つ。

 

  1. 軽貨物は下がり続ける報酬と維持費が割に合わない
  2. 自転車だと単純にしんどい

 

だったら保険・維持費が安いバイク、なおかつコスパの良い小型二輪での稼働が収入・支出のバランスが良いのではないか、との結論に至りました。

 

コスパが良くても維持費はかかるので燃費が良いバイクに乗った方がいいですね。

 

デリバリーで使えるHONDAの51〜125ccバイクを燃費順にまとめた記事はこちら↓

【2021年HONDAの原付二種】デリバリーで使える51cc〜125ccバイクの燃費ランキング13選と価格.comの燃費満足度まとめ

【雨対策】バイクに乗るならモンベルのレインダンサー!ウーバーイーツ配達で雨の日にガチるレインコートがやばい!     悩むA太デリバリーで使うバイクはどんなのがいい?   ...

続きを見る

 

【本題】デリバリーはバイク稼働がおすすめな理由6つ

 

  1. 生活用品・飲料・食料品の大量案件もへっちゃら
  2. ガソリン代は堂々と経費にできる
  3. 地形に左右されずオールマイティーに稼働できる
  4. 瞬間的な肉体的疲労を感じない
  5. 稼げない時期に別エリア遠征が楽に実行できる
  6. 鳴らない時にロング配達でクエストを削れる

 

バイクでデリバリー稼働するリスクやデメリットを解説した記事はこちら↓

【バイクでデリバリー稼働するデメリット5つと対処法】注意点やリスクをウーバーイーツ専業2年の配達員が答えます!

【雨対策】バイクに乗るならモンベルのレインダンサー!ウーバーイーツ配達で雨の日にガチるレインコートがやばい!   デリバリーでのバイク稼働は地形、ロング、坂道が楽ちんで安定的に稼働できるのが ...

続きを見る

 

生活用品・飲料・食料品の大量案件もへっちゃら

 

ポイント

  • 大量案件を嫌ってキャンセルする人もいる
  • 鳴らない時にキャンセルされた案件が回ってきて配達できるならクエスト完結に繋がる

 

配達員A太
大量案件に当たってもバイクはアクセルをひねるだけ!

小回りが効くしバイク配達員1番の特権や!

 

大量案件を引いた時は若干めんどくさい気持ちはあるんだけど、人力で走る自転車に比べたら快適さはハンパないです。

 

大量案件めんどくせーのキャンセルがスマホの操作でできないデリバリーサービスだと、バイク稼働なら大量案件引いた時に絶望せずに済みますよね。

 

 

ガソリン代は堂々と経費にできる

 

【自転車】

  • 稼働で必要なエネルギー補給の食べ物は経費にしにくいししちゃダメ?みたいな感じで堂々と経費にできない

【バイク】

  • 稼働で走った分のガソリン代は堂々と経費にできる

 

バイク稼働のガソリン代は堂々と経費にできるので、自転車と比較して節税になると言う意味でメリットとしてあげました。

 

専門家じゃないので、すみませんが稼働中の食べ物が経費OKかダメなのかは分かりません。

 

 

地形に左右されずオールマイティーに稼働できる

 

地形を選ばず稼働できるバイクの強み

  • 坂道が多いエリアは自転車の配達員が少ないのでバイクが安定的に稼げる
  • 地形が理由で仕事を選ばずに済むので売り上げが停滞するのを避けられる

 

配達員A太
お届け先が坂道だからっていう理由で自転車の配達員が拒否した案件が取れたら得ですよ!

 

鳴らない時に他人が嫌がる仕事を拾えれるだけでクエスト達成の近道だと思います。

 

 

瞬間的な肉体的疲労を感じない

 

ポイント

坂道と大量案件に躊躇なく走れるのはまさにバイクの根本的メリット

 

配達員A太
アクセルをひねるだけなので坂道もロング大量案件も体力はほぼ使いません!

 

何時間もバイクで走っていたら休憩した時に多少の疲労感はあるけど、肺活量や筋肉を使う肉体労働じゃない分は楽っちゃ楽ですね。

 

ずっとバイクに乗ってたら集中力は薄れていくし、1日中稼働した後に夜ぐっすり眠れるほどの疲労感は襲ってきます。

 

不健康じゃん!

ご老体じゃん!

と言われたらそれまで。

 

 

稼げない時期に別エリア遠征が楽に実行できる

 

単価アップをしやすいエリアの特徴

  • 地方に比べて都心部(特に大阪や東京)の中心は単価が上がりやすい
  • 新規オープンのエリアは配達員を呼び寄せたいので単価は高め

 

ツイッターで様々な地域の情報を見てると単価はエリアによってアップダウンが激しいんです。

 

300円に嫌気を感じたらバイク配達員は移動に体力を消費しにくいということで遠征を突発的にしやすいんですよね。

 

配達員A太
ウーバーイーツ含む1年間のデリバリー需要は春と秋に注文が少なくなるので配達員は稼ぎにくい季節なんだわ〜!

 

デリバリー需要以外にもUberは春秋が稼ぎにくいとされる理由は2つあります。

 

  1. ピーク料金付きにくいので単価が低い
  2. クエストの金額が低い

 

特に地方のエリアでは報酬の最低価格である300円ばかりで、これが嫌な人は都心へ行くとそれなりの報酬をもらえることも。

 

 

鳴らない時にロング配達でクエストを削れる

 

ロング配達をする目的

走るのに肉体的負担がないので暇つぶしにロング配達して待機時間を無くせる

 

配達員A太
1時間待機するくらいなら暇つぶしにロング配達を2件したほうがマシやで!

 

色々な配達員と話して分かったことは2つ。

 

  1. 配達リクエストの距離が長いほど配達員に拒否される
  2. ロングの案件は不人気のため暇な時でも割と回ってきやすい

 

特に鳴らない時期では安い金額でロングを走って件数を稼ぐか、ショートが鳴るまで待機で時間を消耗するかの2択。

 

ちなみに4km案件なら1時間に2件はバイクだと余裕です。

 

 

まとめ

 

配達員A太
デリバリー稼働はバイクがおすすめな理由をまとめました!

 

デリバリー稼働はバイクがおすすめな理由6つ

  • 生活用品・飲料・食料品の大量案件もへっちゃら
  • ガソリン代は堂々と経費にできる
  • 地形に左右されずオールマイティーに稼働できる
  • 瞬間的な肉体的疲労を感じない
  • 稼げない時期に別エリア遠征が楽に実行できる
  • 鳴らない時にロング配達でクエストを削れる

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

-menu, UberEats, デリバリー, バイクのこと, フードパンダ

© 2021 飯を運んで飯を食うBlog Powered by AFFINGER5