UberEats

なぜウーバーイーツは当て逃げするほど交通マナーが悪いのか?配達員の僕が徹底解説します

【ウーバーイーツのバッグ転売に注意】アマゾンのウバッグ正規販売アカウントの紹介と転売ヤー出現の経緯を解説【全てはコロナのせい】

【雨対策】バイクに乗るならモンベルのレインダンサー!ウーバーイーツ配達で雨の日にガチるレインコートがやばい!   悩むA太ウーバーイーツのバッグはアマゾンでどの出品者から買えばいい?バッグの ...

続きを見る

 

ウーバーイーツのアカウント永久停止〜解除までの復活劇の記事はこちら↓

【ウーバーイーツのアカウント永久停止〜解除までの復活劇】不正が疑われた3つの原因とパートナーセンターへ電話予約する方法

【雨対策】バイクに乗るならモンベルのレインダンサー!ウーバーイーツ配達で雨の日にガチるレインコートがやばい!   6月末に突然ウーバーイーツアカウントが停止され、1ヶ月ほど空いた8月にアカウ ...

続きを見る

 

悩むA太

ウーバーイーツ配達員の運転って本当に危ないよね!

なんであんなに交通マナーが悪いの?

 

そんな疑問がある人へ配達員の僕が解説していきます。

 

この記事の信頼性

神戸エリアで配達スタートして2年経ちました。

おかげさまでレストラン・お客様から高評価を継続中!


 

ウーバーイーツの働き方は自由に時間に縛られずに配達できるのが魅力。

 

その反面

「自由」と「自己中心的」

の理解を間違った配達員がいるのも事実です。

 

ウーバーイーツが有名になったのは、世間からのマイナスイメージがあるのも1つの理由ではないでしょうか。

 

そこで今回のテーマはこちら!

 

交通ルールを守らない配達員が増えた原因

  • 日本の自転車の交通ルールがあいまい
  • ウーバーイーツに研修制度がない
  • 他社のデリバリーバッグを使っている人の可能性あり

 

なぜ当て逃げするほど交通マナーが悪いのか?

  • より早く配達して稼ぎたい
  • 遅くなると注文者からお叱りを受ける
  • 悪い評価を避けるため

 

配達員が危ない運転をする要因に加え言い訳がましい内容になってます。

 

かと言って僕も配達員をやっている以上

安全より優先されるものはない

と思っていますので誤解のないようにお願いします。

 

ウーバーイーツで『近くに配達パートナーがいません』と表示される対処法を専業配達員が解説

【Laptop Sleeveをレビュー】ベルロイのパソコンケースはMacBookの取り出しが楽ちん! 

  テレワークやノマドワーカーなどいつでもどこでもノートパソコンを使って働く人が増えました。   気分転換にカフェで仕事をするならパソコンはなるべく傷付けずに持ち歩きたいですよね。 ...

続きを見る

 

【a】Uber Eats  フード注文

 

本題の前に配達員の僕が伝えたいこと

 

中にはきちんとルールを守って誠実な配達員がいることも事実です。

 

僕はバイク配達員なので交通ルールは絶対。

 

むしろ、安全運転しないと自分の命にも関わりますからね。

 

それは自転車で配達する人も同じ条件だと思います。

 

ある自転車の配達員の人はこう言ってました。

 

道路を走ると車に煽られたり、クラクションを鳴らされる。

歩道を走ってても人は多いし周りの視線も気になりますね。

 

僕も自転車で配達したことがあるのでよく理解しています。

 

歩行者と接触したら自分が悪者になり、車と事故を起こしてしまうと自分の命にも関わるんですよね。

 

そんなリスクを抱えながら僕ら配達員はお客さんに料理をお届けしています。

 

文者がウーバーイーツ配達員にバッド(悪い評価)をしたくなる理由をリサーチした結果報告の記事はこちら↓

【Laptop Sleeveをレビュー】ベルロイのパソコンケースはMacBookの取り出しが楽ちん! 

  テレワークやノマドワーカーなどいつでもどこでもノートパソコンを使って働く人が増えました。   気分転換にカフェで仕事をするならパソコンはなるべく傷付けずに持ち歩きたいですよね。 ...

続きを見る

 

交通マナーを守らない配達員が増えた原因

 

 

なぜ交通ルールを守れない人がいるのか?

 

それを踏まえた上で環境の原因とも言えることを3つ解説していきますね。

 

 

日本の自転車の交通ルールがあいまい

 

僕が経験したヒヤリハットを例に解説しますね。

 

危険ポイント

十字路を通過しようとした時に、左の一時停止の位置から自転車が飛び出してきた

 

先ほども言いましたが、僕はバイク配達員です。

 

このような場合は大通りから外れた住宅街なんですが、配達していると一般人の自転車の運転がめちゃくちゃ怖いですね。

 

僕は標識スピードより5キロほど落として走行しているんですけど、それでも強めにブレーキをかけないと止まれません。

 

もし車やバイクなら一時停止は絶対ですよね。

 

じゃないと罰則になるか事故を起こすかなので最終的に自分が「損」をするわけですよ。

 

ルールは自分が「損」をしないために守るといっても過言ではないですよね。

 

しかし一般人の自転車が信号無視や一時停止を無視したところで摘発する警察は少ないでしょう。

 

なので今の日本に言えることは自転車のルール違反に対する罰則が甘いということ。

 

罰則が甘いからルールを守らないのです。

 

 

名古屋では自転車の取り締まりが行われたそう。

 

ニュースでは52人中16人が配達員であったことを報じていました。

 

マナーの悪い配達員をフォローするつもりはありませんが

残りの36人は配達員じゃないですからね。

 

国の自転車無法地帯を改善するべきだと思いました。

 

極端な話、自動車やバイクと同じような免許・教習・罰則がないと交通マナーが悪い配達員は増え続けるでしょう。

 

ウーバーイーツ稼働で運転中のイヤホンもルールがグレーです。

 

【現役の専業配達員が解説】ウーバーイーツ(UberEats)で帰宅中に注文した料理は家に着く頃に届く?

【現役の専業配達員が解説】えなりかずきが言うウーバーイーツ(UberEats)で帰宅中に注文した料理は家に着く頃に届く?

  よく想像してほしい。   友人と駅前で会う約束をしたとしましょう。   同時にピッタリ待ち合わせ場所に到着できる可能性はどれくらい?   では質問の内容を変 ...

続きを見る

 

ウーバーイーツ専業配達員が1ヶ月40万稼いだ場合のバイクの維持費をまとめた記事はこちら↓

【お金の話】ウーバーイーツ専業配達員が1ヶ月で40万稼いだ時のバイクの維持費とガソリン代節約のために心がけたこと

※Amazonでウーバーイーツの配達用バッグを買うときは転売に注意してください!   悩むA太ウーバーイーツ配達した時のバイクの維持費ってどれくらいかかるの?   そんな悩みがある ...

続きを見る

 

ウーバーイーツに研修制度がない

 

 

ウーバーイーツの配達パートナーは派遣バイトの登録と同じくらい簡単

スマホ、車両、身分証明書があれば誰でも登録可能

 

登録時には報酬やアプリの説明と安全運転に努めてくださいって言われるだけなので。

 

研修というか、ただの登録説明会ですよね。

 

なので、この辺が派遣バイトと似ているな〜っと僕は思いました。

 

もう1つ重要なことは、配達員は個人事業主であるということ。

 

なんせ運営と契約など結んでいませんし

配達に役立つ知識すら教えてくれないですね。

 

例えばスマホホルダーがないと危険で効率も悪いです。

 

運営はそれすらアドバイスしてくれないので必須アイテムなどは自分でリサーチする必要があります。

 

【フードパンダ稼働の必需品5選】配達回数8000回のウーバーイーツ配達員おすすめのアイテム

  悩むA太 初めてフードパンダに登録しました! 配達に必要なアイテムを教えてください!   そんな悩みを持つライダーさんに向けた記事です。   必須アイテム5選に追記し ...

続きを見る

 

バッテリー持ちが良いスマホを紹介している記事はこちら↓

 

【バッテリー長持ちAndroidスマホ4機種を徹底レビュー】ウーバーイーツ配達やるなら充電回数減らして効率アップ!

※Amazonでウーバーイーツのデリバリーバッグ転売に注意!   ウーバーイーツでおすすめのバッテリー長持ちスマホ紹介記事Vol.2はこちら↓   悩むA太ウーバーイーツの配達に合 ...

続きを見る

 

競合デリバリー他社のバッグを使ってる人の可能性

 

余談にはなりますが、ウーバーイーツのバッグを持っていてもウーバー配達員じゃない可能性があることをお話ししますね。

 

結論から言いますと、ウーバーイーツ運営は競合他社のバッグでも構いませんよってことを言ってます。

 

つまり

ウーバーイーツのバッグを背負ってるフードパンダ配達員

だったりするわけなんです。

 

 

ちなみに今日本にあるデリバリーサービスをまとめました。

 

  1. 出前館
  2. UberEats
  3. Wlot
  4. menu
  5. フードパンダ
  6. チョンピー
  7. DIDIフード
  8. フードネコ

 

これだけデリバリーサービスがあると、それぞれのデリバリーバッグが存在しています。

 

モラルのないウーバー配達員が他社のデリバリーバッグを使っていると迷惑な宣伝でしかありません。

 

あるツイッターでの出来事をお話ししますね。

 

東国原英夫もウーバー配達員に3回当て逃げされたとのツイートをされてました。

 

 

しかしそれに反論するツイートがこちら。

 

 

ウーバーの配達バッグを背負ってるからと言ってウーバーイーツ配達員とは限らないんじゃないとのこと。

 

そこでこのフォロワーさんが興味深いツイートをしてました。

 

 

ちなみに出前館求人広告では明らかにウーバーイーツのバッグが使用されていました。

 

 

なぜ当て逃げするほど交通マナーが悪いのか?

 

配達員はとにかく早く配達を完了させたい人がほとんどです。

 

本来ならばもちろん交通ルールを守った上でスムーズな配達をしなくてはなりません。

 

一部の配達員はなぜ交通ルールを破ってまで急いでいるのかを解説します。

 

 

より早く配達して稼ぎたい

 

簡単にウーバーイーツ配達員の報酬について説明しますね。

 

 

  • 報酬は1件ごとの歩合制
  • 一定の配達回数をクリアするとインセンティブがもらえる

 

 

そして配達を完了するごとに次の依頼を受け取ることができます。

 

 

効率よく配達するには渋滞を避けて信号の少ないルートを選武など、自分なりの工夫が必要なんですよね。

 

 

その「工夫」が一部の配達員の思考回路の中で「信号無視」になっているようです。

 

 

それに伴って自転車の危険運転が増えたり、バイクでは無理なすり抜けなどが増えているのではないでしょうか。

 

 

 

結局は自分にリスクが増えるだけなので急いでも仕方がないです。

 

ウーバーイーツ配達員として働くリスクの記事はこちら↓

 

【脱サラして2年間ウーバーイーツの収入で生活した感想】専業配達員の働き方をおすすめできない理由5つ

ウーバーイーツのバッグはAmazonで買えますが転売に注意   悩むA太脱サラしてウーバーイーツ配達員になりたい!   そう考える人に向けて ちょっと待った! きちんとリスクを把握 ...

続きを見る

 

 

遅くなって注文者からお叱りを受けたくない

 

 

料理を注文されたお客さんは空腹で待ってます。

 

やはり遅くなればなるほどお客さんもストレスは溜まっていくんですよね。

 

僕ら配達員はたまに長距離の配達で走ることもあり、6〜7キロ先までお届けするとなるとさすがに焦ります

 

もちろん僕も長距離の配達でよく走りますから。

 

そして最近は自転車の配達員も長距離の配達が割り振られるようになりました。

 

自転車なら特にお届け先が遠いほど時間はかかります。

 

お客さんの中にはお店から自宅までどれくらい離れているか知らない人もいるんですよね。

 

なので配達先がちょっと遠い時ほど焦りますし、お叱りを受けたくないという気持ちは常にあります。

 

 

評価が悪くなるのを避けたい

 

 

評価とは何か簡単に説明しますね。

 

 

  • レストランや注文者は「良い」か「悪い」をマッチングした配達員に評価できるシステム
  • 悪い評価をつけられるとこのパーセンテージはどんどん下がる
  • 一定の数値まで下がるとアカウントが停止

 

 

 

 

記事の最初にこのような画像を紹介したと思います。

 

 

 

 

これは僕のプロフィールなんですが「満足度」というところが配達員の評価なんです。

 

この評価のパーセンテージは配達員のモチベーションのひとつ。

 

そして自分のアカウントを守るためにも下げないことが前提。

 

何より不安なのが何%でアカウントが止まるのか明確になっていないというところでしょうか。

 

結果的に世間からの「評価」が低いので自分自身が安全運転を続けていくしか方法はないと思っています。

 

【a】Uber Eats  フード注文

 

まとめ

 

配達員A太
最後に今回のテーマをまとめます!

 

交通ルールを守らない配達員が増えた原因

  • 日本の自転車の交通ルールがあいまい
  • ウーバーイーツに研修制度がない
  • 他社のデリバリーバッグを使っている人の可能性あり

 

なぜ当て逃げするほど交通マナーが悪いのか?

  • より早く配達して稼ぎたい
  • 遅くなると注文者からお叱りを受ける
  • 悪い評価を避けるため

 

いかがでしたか?

 

何度も繰り返しになりますが、どんな状況であれ

安全より優先されるものはない

 

万が一トラブルになられた方は必ず警察に相談してください。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

-UberEats

© 2021 飯を運んで飯を食うBlog Powered by AFFINGER5