STEPN お得情報 スポットワーク

2024/2/16

スポットワークとSTEPNを一緒にやれば相性バツグンの副業!運動しながら日本円と仮想通貨を稼げ!

※当記事には広告プロモーションが含まれます   僕は個人でウーバーイーツ配達、スポットワーク、STEPN、ブログをメインに活動しているんだけど、これらの中で2022年からハマってる組み合わせがあるんだ。 それは スポットワークをSTEPNで歩きながらやる っていう非常にシンプルなもの。   これがなかなか面白いので、スポットワークをSTEPNで歩きながらやってみたら最強な理由や、これらを知らない人向けに簡単な解説を交えて力説していくぜ!   それでは・・・ ゆっくりしていって ...

ReadMore

LINEMO お得情報 スマホ/格安SIM

2024/2/5

【35%OFF】LINEMOユーザーはGoogle Pixelを安く買える!プロモーションコードがバラまかれたぞ!

※当記事には広告プロモーションが含まれます   ある日LINEMO(ラインモ)のユーザーにGoogle Pixel 7Proが35%オフで買えるプロモーションコードが配られた。 LINEMOのSIMを使うことでPixelを安く買う方法に選択肢が増えたのは、Pixel好きなユーザーにとって非常に喜ばしい。 ということで本記事では、PixelシリーズやLINEMOに触れつつキャンペーンの概要を紹介していくぜ!   それでは・・・ ゆっくりしていってね! ゆっくりしていってね!配達員A太 & ...

ReadMore

お得情報

2024/2/9

【手数料無料】X(旧ツイッター)の収益化でおすすめの銀行まとめ!

※当記事には広告プロモーションが含まれます   つい最近話題になってきたX(旧ツイッター)の収益化。 発生した収益の振り込み先は銀行ごとに手数料が取られるみたいなので、本記事ではX(旧ツイッター)の収益が手数料無料で振り込みされる銀行をまとめた。   2023年9月地点での情報なので随時更新していく予定だ。 本記事で解説していく内容 Xの収益が手数料無料になる銀行 実際のXユーザーのポスト Xの収益振込で手数料が取られる銀行   収入が発生したら帳簿に記録して確定申告を行いま ...

ReadMore

STEPN お得情報

2024/2/5

【完全無料】歩いてポイントや仮想通貨を稼げるアプリ4選をレビュー!STEPNと同時起動OK!

※当記事には広告プロモーションが含まれます   STEPN以外の歩いて仮想通貨(暗号資産)やポイントを稼ぐアプリにも注目してほしい。 もちろん稼いだ仮想通貨・ポイントは現金化できるし、無料でノーリスクなのが最大の特徴なんだ。 ということで本記事では、STEPNと同時稼働でも相性バツグンな歩いて稼ぐアプリ4選の使い方~日本円までの換金手順まで徹底解説していく! 本記事で解説していく内容 歩いて稼げるアプリ4つを画像付きで紹介 仮想通貨、ポイントがいくら稼げたかの検証 使い方~稼いだ仮想通貨、ポイン ...

ReadMore

STEPN お得情報

2024/2/5

【楽天ポイント7倍】STEPNのNFTスニーカーをApple Payでお得に買う方法を徹底解説!

※当記事には広告プロモーションが含まれます   5月22日、歩いて仮想通貨を稼げるMove-and-EarnゲームのSTEPN(ステップン)がApple Payに対応。 これによりアップルギフトカードを楽天で買うことで 歩いて仮想通貨をゲット 楽天ポイントでのポイ活 を同時にできるようになったんだ。   ということで本記事では、STEPNアプリ内のNFTスニーカーをApple Payでお得に購入する方法を徹底解説していく!   配達員A太本記事の管理人もSTEPN歴1年のユー ...

ReadMore

にほんブログ村 ゲームブログ NFTゲームへ にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

稼働アイテム

【Anker Soundcore LifeP2使った感想】Bluetoothイヤホンの中でコスパがダントツ最強

 

 

怒る人
値段と性能のバランスが取れたコスパの良いイヤホンはどれ?

 

そんな悩みがある人におすすめしたいBluetoothイヤホンがあります。

 

紹介するイヤホンは

Anker(アンカー)

というメーカーの

Soundcore Life P2

です。

 

結論を言ってしまうと価格以上の価値があるシロモノでした!

 

 

このイヤホンはこんな方におすすめ!

  • 初めてBluetoothイヤホンを購入したい
  • 値段と性能のバランスが良いイヤホンを探している
  • アップルのAir Pods Proは高くて手が出せない
  • 信頼できるメーカーのイヤホンが欲しい

 

解説していくテーマは4つです。

 

このイヤホンを買った理由

  • Anker専門店がオープンしてから気になっていた
  • イヤホンに数万円もかけたくないけど性能が良いのが欲しいという気持ちで発見

 

開封レビュー

  • 【外装】英語ばかりでさっぱりだけどカッコいい
  • 【付属品】5種類のイヤーチップでどんな耳にも合いそう!
  • 【外観】充電ケースは卵1個分くらいのサイズ感
  • 【スペック】ケースのバッテリー込みで40時間使えるのはスゴい

 

使ってみて惜しかった点

  • 両耳がデバイスにうまく繋がらないことがある
  • ノイズキャンセリング機能がイマイチ体感できない

 

使ってみて良かった点

  • 値段に見合わないほど音質が良い!
  • 7時間の連続使用に耐えられる
  • 入浴中にシャワーしながら余裕で使える
  • 【結論】防水・音質・バッテリー持ちの性能で4,999円は安すぎる!

 

配達員A太
それでは順番にレビューしていきますね!

 

Anker Soundcore LIfe P2を6ヶ月使った感想をまとめた記事はこちら↓

【7時間使える】ウーバーイーツ配達で専業がおすすめするイヤホンはコレ!Anker Soundcore LIfe P2の6ヶ月レビュー

※当記事には広告プロモーションが含まれます   公式ウバッグが手に入らなくてお困りの方はこちらのデリバリーバッグもおすすめ! 【ロゴ無しのデリバリーバッグをレビュー】ウーバーイーツの公式ウバ ...

続きを見る

 

このイヤホンを買った理由

 

Anker専門店がオープンしてから気になっていた

【ネクストApple候補?】Ankerの実店舗に行ってみたらかっこよかったのでレビュー

 

前から気になっていたメーカーだったものの、この記事でAnkerの実店舗があることを知りました。

 

ネット上のリーズナブルな価格で出回ってるモノほどどうしても疑いの目で見てたけど前言撤回。

 

そこにある企業努力とブランド力を信じて購入の決め手となったのも理由のひとつです。

 

 

イヤホンに数万円もかけたくないけど性能が良いのが欲しいという気持ちで発見

 

完全に僕のわがままな要求なんですけど、自分が長く使いたいモノに「コスパ」は誰もが求めることではないでしょうか。

 

そこで価格4,999円の防水性・音質・バッテリー持ち・ノイズキャンセリング機能が備わっていたのがアンカーのサウンドコアでした。

 

 

開封レビュー

 

【外装】英語ばかりでさっぱりだけどカッコいい

 

パッケージのどこを見渡しても英語しか書いてなくて僕はさっぱり。

 

クリアな音質で声が届きます?的なことが書いてあるのは何となくわかります。

 

 

パッケージ裏面にはスペックがずらっと書かれていました。

 

やはり7時間の連続使用とIPX7の防水機能があることに期待値が高まりますね。

 

ちなみにIPX7とは30分水中にいても大丈夫なレベル。

 

音楽を全く聞かない僕がケースの充電込みで40時間も使うことは無いでしょう。

 

 

【付属品】5種類のイヤーチップでどんな耳にも合いそう!

 

付属品

Soundcore Life P2

  • 充電ケース
  • イヤーチップ(XS / S / M / L / XL)
  • USBケーブル(USB-C & USB-A)
  • 説明書
  • 保証証

 

個人的に一番嬉しかったのはイヤーチップが5種類(イヤホン本体に1種装着済み)がついていたこと。

 

ここが性能うんぬんの前にSoundCore Life P2の高評価ポイントですね。

 

僕はアマゾンの正規販売店アカウントから購入したので

保証期間は18ヶ月

 

使う前からこれだけ充実した機能と18ヶ月の保証があれば4,999円のスゴさが伺えます。

 

 

【外観】充電ケースは卵1個分くらいのサイズ感

 

サイズ比較するものがないのですが、卵より若干大きいくらいです。

 

サウンドコアのロゴは初めて見ました。

 

 

ケースのフタはマグネット式になってて開閉はスムーズですね。

 

窪みがあってイヤホン本体の取り外しも楽ちん。

 

早速イヤホン本体を出してみた。

 

 

試しに片耳だけイヤーチップを一番小さいサイズにしてみました。

 

装着した時に隙間が空くので小さすぎるのも良くないかも。

 

自分の耳に合わせてピッタリくらいの方がノイズキャンセリングの効果を高められそうですね。

 

 

【スペック】ケースのバッテリー込みで40時間使えるのはスゴい

使用時間(イヤホンのみ) 約7時間
使用時間(ケース込み) 約40時間
防水性 IPX7
Bluetooth規格 5.0
重さ(ケース込み) 62g
重さ(イヤホンのみ) 6g
充電端子 typeC

 

スペックをまとめるとこんな感じです。

 

改めて見ると非常にコスパが良いイヤホンだと思います。

 

余談

過去に2,000円ほどの格安イヤホンを購入

音は途切れ途切れで音質が最悪、防水機能ゼロ、充電3時間持たない上に3ヶ月で故障

 

とりあえずイヤホンの購入に迷ったらコレで損することはないでしょう。

 

アマゾンプライム価格:4,999円

 

 

使ってみて惜しかった点

 

惜しかったといっても

これだけの機能性と保証があって4,999円だから仕方がない

とも思いました。

 

 

両耳がデバイスにうまく繋がらないことがある

 

最初は初期不良かと思いましたが、対処法があったので解決しました。

 

もし他のイヤホンでも接続が悪かったらこの方法で解決するかもしれませんね。

 

イヤホンが繋がらない場合の対処法

  1. イヤホンをケースに戻してイヤホン本体のボタンを3秒押す
  2. イヤホンのLEDが赤くなってオフ
  3. スマホのペアリング情報を削除
  4. スマホのBluetoothをオフ
  5. イヤホンの電源をオンにして左右ペアリング
  6. 再度スマホのBluetoothをオンにしてペアリング

 

最初の開封レビューで期待しすぎていたせいか、値段相応のものなのかな?と感じましたね。

 

僕自身が前回の格安イヤホンで失敗してますから、対処法があるなら別に良いかと。

 

 

ノイズキャンセリング機能がイマイチ体感できない

 

僕の体験談なんですけど、一度アップルAir Pods Proのノイズキャンセリングを体験しちゃうともうダメですね。

 

なかなか言葉では伝えにくいですが、何も聞こえない水中にいるような感じ。

 

なので、さすがに3万円のAir Pods Proと4千円台のSoundCoreを比べてしまうと勝ち目が無いかと。

 

そういった意味でSoundCore Life P2のノイズキャンセリングは周りの音も若干拾ってしまいますね。

 

 

使ってみて良かった点

 

簡単にまとめると

防水・音質・バッテリー持ちで最低価格の基準となるイヤホン

だと思います!

 

 

値段に見合わないほど音質が良い!

 

僕は2,000円の安いものしか使ったことがないけれど、値段が2倍違うだけで嘘のように音質が良かったことに驚きましたね。

 

音楽以外でもおすすめ

YouTubeやアマゾンプライムビデオの視聴

LINE電話やZoomでの使用

 

とにかく音質がキレイで透き通ったように耳に入ってきます。

 

特に動画はよく見るのでより楽しめますね。

 

 

7時間の連続使用に耐えられる

 

僕のもう1つの使い道はウーバーイーツ配達時に使ってます。

 

周りの音が聞こえるように片耳しかつけません。

 

おすすめの使い方

稼働中は左右交互に充電と着用を繰り返せばずっと使える

 

連続で使えるバッテリー持ちだとマジで実用性が高いです。

 

ビジネス面でのコストパフォーマンスが発揮されるでしょう!

 

 

入浴中にシャワーしながら余裕で使える

 

IPX7の防水機能は水中に30分も耐えられます。

 

なので、つけたままシャワーを浴びることくらいは余裕。

 

僕はラジオ感覚でYouTuberの音声だけの動画をシャワーしながら楽しむことができました。

 

 

【結論】防水・音質・バッテリー持ちの性能で4,999円は安すぎる!

 

おすすめポイントまとめ

ケース充電でMAX40時間使えることを活かして片耳のみで1日使える

音質が良く防水性バッチリ

 

価格の割に完成度の高いBluetoothイヤホンです。

 


アマゾンプライム価格:4,999円

 

 

まとめ

 

配達員A太
最後にレビューしたアイテムのおさらいです

 

このイヤホンを買った理由

  • Anker専門店がオープンしてから気になっていた
  • イヤホンに数万円もかけたくないけど性能が良いのが欲しいという気持ちで発見

 

開封レビュー

  • 【外装】英語ばかりでさっぱりだけどカッコいい
  • 【付属品】5種類のイヤーチップでどんな耳にも合いそう!
  • 【外観】充電ケースは卵1個分くらいのサイズ感
  • 【スペック】ケースのバッテリー込みで40時間使えるのはスゴい

 

使ってみて惜しかった点

  • 両耳がデバイスにうまく繋がらないことがある
  • ノイズキャンセリング機能がイマイチ体感できない

 

使ってみて良かった点

  • 値段に見合わないほど音質が良い!
  • 7時間の連続使用に耐えられる
  • 入浴中にシャワーしながら余裕で使える
  • 【結論】防水・音質・バッテリー持ちの性能で4,999円は安すぎる!

 

イヤホン初心者にもぜひ使って欲しいガジェットの紹介でした。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 


アマゾンプライム価格:4,999円

 

 

ブログ村ランキングバナー

にほんブログ村 ゲームブログ NFTゲームへ にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ
  • この記事を書いた人

A太

農業高校から動物の専門学校に入学するも卒業後はフリーターになる。フォークリフトの運転手として物流会社で正社員を続け、2019年に脱サラしウーバーイーツ専業配達員へ。ちなみに動物は好き。猫アレルギー持ちだけど猫カフェにハマり中。

-稼働アイテム

© 2024 銭ダッシュ Powered by AFFINGER5